iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK

この記事のURLとタイトルをコピーする
2014/11/18 追記
当記事は、記事タイトルの通り、「パノラマ撮影を逆方向にしたいならデバイスを逆さにして撮影したらいいじゃん!」という趣旨の話なのですが、実はそんなことしなくても、パノラマ撮影している時に画面上の矢印をタップすれば逆方向で撮影できるそうです。いやはや非常に恥ずかしいお話で、気付かず記事にまでしてしまいました。

以後駄文が続きますが、ご興味ありましたら読み進めてください!また、ご指摘頂きました方々には、この場を借りてお礼申し上げます!ありがとうございました!

iPhoneのパノラマ撮影は、基本的に左から右にスライドさせるものです。

IPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK 1

“基本的に” と言ったのは、それ以外の方法はないものだと勝手に思い込んでいたからです。

つまり、右から左にスライドさせての撮影なんてできないと。スライドの方向を逆にすることなんてできないと。そう、勝手に思い込んでいたんです。

IPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK

パノラマ撮影は逆でもOK

iPhoneのパノラマ撮影は、右から左に移動させながら撮影することもできるんです。

しかし、いつも通りの撮影方法ではダメです。ちょっとだけ工夫が必要。

それは、iPhoneを逆にすること。逆さにしてパノラマ撮影をするんです。

こうすると画面上では、右から左に流しながら撮影するようになります。

IPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK 2

気になるのは「撮影した写真も逆になるんじゃないの?」という点。しかし、心配ありません。撮影した写真は、画面で見た通りの上下で撮影されます。

IPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK 3

ま、仮に上下逆の写真になったとしても、あんまり大きな問題ではないのですけどね。iPhoneだけでも写真の編集は可能であり、上下の反転もできるのですから。

写真を開いたら右上の「編集」を選択。下に並んだアイコンの一番左を選び、その中に「90度回転」のアイコンがあるので、それを2回押せば画像の反転が完了です。

IPhoneのパノラマ撮影を逆方向で撮りたいなら逆さにすればOK 4

あとがき

パノラマ撮影の方向については、以前から「どうにか逆方向から撮影できないかなぁ」と悩んでいました。

iPhone自体を逆にするとは……。正にコロンブスの卵的な発想ですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする
    Comments (6)
    1. 名無し より:

      中央に表示される帯の部分をタップすれば逆向きに出来ますが…

    2. あおみどり より:

      矢印タップすると、右から撮れますよ。

    3. shimo より:

      真ん中の黒帯の部分タップしたら逆にできますよ〜

    4. takahsy より:

      iPhoneを逆にしなくても矢印をタップすると逆向きになりますよ♪

    5. まる より:

      右からのパノラマは普通にできますよ。
      デフォルトは左からですが、画面中央のプレビューをタップするば右からと変更できます。
      iOS8.1で実証しました。

    6. kai より:

      いつも楽しく見ています☆
      パノラマの逆方向撮影、真ん中の矢印をタップすると反対から撮影するモードになりますよー!(iOS 8のみで確認)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です