iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPadの利用シーンが増えてきて、ケースと一体型のキーボードが欲しくなりました。やっぱり長文を打つならキーボードの方が速いのです。

しかし、今まで購入に踏み切れなかった理由があります。それは、価格。

たっかいんですよね。ポピュラーなメーカーであるロジクールやベルキンの製品は非常に高価で、諭吉さんが家出する覚悟でなくてはなりません。

しかし今回私が購入したキーボード付きケースは3000円でお釣りがきます。この安さでパフォーマンスに何の不満もありませんので、これはもう紹介せずにはいられませんでした。

IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ

コスパ最強のiPad Air専用キーボード付きケース

私が今回購入したiPad Air専用のキーボード付きケースは、「F・G・S」というメーカーの製品。Amazonや楽天から購入できます。

この商品には2種類あって、ケースとしてパチっと装着するタイプの物と、挟み込んで使用するタイプの物があります。

私は取り外しが簡単にできた方が後々絶対に便利だと思ったので、私は挟み込んで使用するタイプの物を購入しました。ご購入を検討される際はお気をつけください。

それでは早速、写真付きで商品の紹介をしていこうと思います。

もういろいろと不満のないクオリティ

外観は、iPad Airとの親和性の高いシルバーです。最近のApple製品となら、非常に相性の良いカラーリングです。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 1

キーボード部分だけが黒くなっているので、iPad Airに装着するとMacBook Airみたいな感じになります。スタバで使ってたらちょっとドヤ顔できます。そして嫌われます。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 2

ケースの裏側にはゴムが付いてます。タイピングをする時の滑り止めになっているので、安定感は抜群です。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 3

普通のケースのようにパキッとはめ込むのではなく、ケースに挟み込んで使うタイプ。挟む部分には柔らかい素材の何かがあるので、iPad Airを傷つけることはありません。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 4

普段は横向きに装着して使用します。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 5

立てる角度はある程度自分で調整可能。バタンと倒れることはなく、倒せる角度には限界があります。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 6

装着したままパタンと閉じれば、そのまま持ち運べます。オートスリープにも対応していますので、作業が終わったらそのままパタンでOKです。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 7

タテ置きにして使うこともできます。これが意外と嬉しかったりしますよね。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 8

オンオフの電源ボタン付き。使わない時はオフにしておけば、一度の充電で長く使うことができます。メーカーの紹介文によれば、充電時間は約4~5時間で、連続使用時間は最大約55時間とのこと。充分ですね。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 9

中国製の商品ですが、日本語の取扱説明書が付いてきます。接続の方法については、これを見ればバッチリ。まぁ、見なくても勘で接続できるほどの簡単設計ですが。
IPad Airで使えるコスパ最強のキーボード付きケースが超オススメ 10

Macと同じようなキーボード操作感

キーボードとしての機能も充実しています。

Macを使っている人にとってはお馴染みの操作方法が、iPadでも出来るとなると、その作業効率は一気に上がります。

例えば、

・Command+C → コピー
・Command+V → ペースト
・Command+A → 全選択
・Ctrl+E → カーソルを文末に移動
・Ctrl+A → カーソルを文頭に移動

などなど、Macで使える「文章を効率的に書くための各種ショートカット」を使うことができます。これがメッチャ嬉しい。iPadでの文章書きが非常に楽になります。

あと、忘れちゃいけないのが、英字とローマ字の切替。これも「Command+スペースキー」押すだけですので、手元で切り替えが可能なんです。超楽チン。

また、ファンクションキーを組み合わせることで、ホーム画面に戻ったり、音量や輝度を手元から調整できるのも嬉しいところ。

安いからと言って「あれもできない、これもできない」ということはありません。一般的な機能はちゃんと持ち合わせております。

反応速度も文句なし

最後にキーボードの反応速度について。

試験的にこの記事を書いてみたのですが、ストレスは全くありません。打感も悪くありませんし、キーの反応速度で遅いと思った瞬間は一度たりともありませんでした。

打感自体は、MacBook Airよりちょっと浮いている感じがありつつも、まずまず。押している感じを得られるので、安心してタイピングできます。


こんな良きものを3000円しないで買えるんですから、ホントえらいこっちゃ。

あとがき

今まで「iPadにキーボードなんていらねーよ」なんて言ってごめんなさい。これあると、ホント文章が書きやすいです。

パソコンを持ち運ぶほどでもないちょっとした外出の時は、こいつを相棒として持ち歩こうと思います。ケース込みだって、MacBook Airよりは全然軽いですからね。

安価ですが非常に有能なiPad Air専用キーボードケース。オススメです。

それでは、今日はこのあたりで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする
    Comments (8)
    1. chieno より:

      重さはどれぐらいでしょうか?いま使っているものが794gと、持ち運びには重くて、キーボード付きでもう少し軽いものを探しています。

    2. chieno より:

      重さはどれくらいでしょうか?今、使用しているキーボード付きのケースが794グラムと持ち運びには重くてもう少し軽いものを探しています。
      あと、取り外しはスムーズでしょか?

    3. cnowa より:

      コメントが反映されていなかったので、もう一度送信します。もし重複していたら失礼します。

      今、使っているキーボード付きのケースがケースだけで794グラムと持ち運びには重いのとと、取り外しにくさあるので新しいキーボード付きのケースを探しています。アマゾンで見ると表示されいるより重いというレヴューがあり気になっています、実際持ち運び際はいかがでしょうか?

      1. bamka_t より:

        > cnowaさん
        重さはなんとも言えませんね。気にするほどではないとは思いますが、外した時に「あーやっぱ air って軽いわー」と感じる程度の重さはあります。
        あと、取り外しは別に問題無いですよー!スムーズかどうかは難しいですが、差し支えないレベルです。

    4. cnowa より:

      うわー、やはり重複していましたね。申し訳ありません。
      ありがとうございます。
      今のものが、使い勝手は良いのですがmacbookpro並の重さで…、参考にさせていただきます!

    5. 匿名 より:

      僕もそのキーボードを買おうか迷っているのですが使ってみての感想等を教えてください!
      アマゾンとかでは半年くらいでダメになるとかも言われているのでその辺教えてほしいです。

    6. Masu より:

      私もこのページを見てこのキーボードを買うか迷っています。iPhone7プラスにもBluetooth で接続可能でしょうか?
      もし接続可能なら、是非購入したいと思ってます。
      教えていただけると幸いです。
      宜しくお願いします。

    7. mash より:

      私もこのページを見てこのキーボードを買うか迷っています。iPhone7プラスにもBluetooth で接続可能でしょうか?
      もし接続可能なら、是非購入したいと思ってます。
      教えていただけると幸いです。
      宜しくお願いします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です