iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

ゴミ収集日を忘れない工夫!Googleカレンダーで毎週・隔週の予定を作ろう

この記事のURLとタイトルをコピーする

ゴミ収集のタイミングは地域によって違うため、自分の地域の予定を忘れてしまうこともしばしば。

毎週回収してくれる可燃ごみは良いのですが、不燃ゴミや資源ごみのタイミングまでは覚えておけません。

そこで利用したいのがGoogleカレンダー。繰り返しの予定を作り、前日にリマインドの通知が届くように設定すれば、忘れない対策としては完璧です。

Gcal trash schedule 7

ゴミ収集の3つのタイミング

ゴミ収集のタイミングは大きく3つ。地域によって微妙に違いますが、概ね以下の3つが一般的でしょう。

  • 毎週◯曜日と△曜日
  • 毎月第 1 ◯曜日
  • 毎月第 1 及び第 3 ◯曜日

それでは、それぞれのタイミングでのスケジュールの作り方をご説明しましょう。

毎週◯曜日と△曜日の予定を作る

Googleカレンダーの予定作成画面を開いたら、「繰り返し」にチェックを入れます。この操作は今後の繰り返しの予定を作る上でも同様です。

Gcal trash schedule 1

繰り返しの予定を作成する画面で、以下の内容で予定を組みます。

Gcal trash schedule 2

  • 繰り返し:毎週
  • 繰り返す間隔:1週間
  • 曜日:回収される曜日にチェックを入れる
  • 終了日:なし

これで、毎週火曜と金曜に予定が作られます。

作成した予定は、前日に通知が届くように設定しておくと、ゴミ出しを忘れることがなくなります。ぜひ設定しておきましょう。

Gcal trash schedule 3

毎月第 1 ◯曜日の予定を作る

次に、資源ごみの回収に使える「毎月第 1 ◯曜日」系の予定を作る方法です。

繰り返しの予定を作成する画面で、以下の内容で予定を組みます。

Gcal trash schedule 4

  • 繰り返し:毎月
  • 繰り返す間隔:1ヶ月
  • 繰り返しの基準:「曜日」にチェック
  • 開始:その月の第 1 ◯曜日の日付にする
  • 終了日:なし

これで、毎月の第 1 ◯曜日に繰り返される予定が作れました。

開始日を変更すれば、繰り返されるタイミングも応じて変更されますので、ご自身の地域の予定に合わせてカスタマイズしてみてください。

毎月第 1 及び第 3 ◯曜日の予定を作る

最後に「毎月第 1 及び第 3 ◯曜日の予定」を作る方法です。いわゆる「隔週」の予定の作り方ですね。

結論から言って、この予定を一つのスケジュールとして作ることはできません。

実現する方法は、先ほどの「毎月第 1 ◯曜日の予定を作る方法」を2回繰り返し、2つの繰り返される予定を作るのです。

つまり、「毎月第 1 ◯曜日の予定」と「毎月第 3 ◯曜日の予定」の2つの予定を作ることで、隔週の予定としてスケジュールを作ります。

Gcal trash schedule 5

失敗例:繰り返す期間を「2週間」にしてはダメ

以下の設定すれば、1つの予定で完結できるのでは?と思われるかもしれませんが、これはダメなんです。

Gcal trash schedule 6

  • 繰り返し:毎週
  • 繰り返す間隔:2週間

この予定を作ると、単純に2週間ごとに予定が繰り返されます。従って、例えば5週間あるような月が挟まった場合、予定がズレる可能性があります。

執筆後記

引越しが行われる度に、このスケジュールを調整するようにしています。

また、出せるゴミの種類が地域によって微妙に違ったりするので、ゴミ出しのチラシはEvernoteに保存しています。必要なときにすぐに取り出せるので便利ですよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です