iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【マルチ8】1本8色の色鉛筆は手帳を手軽に彩り華やかにする最高のペン

この記事のURLとタイトルをコピーする
multi8-review

1つ8役。1本で8色の色を兼ね備えたペンがある。ぺんてる社が販売している「マルチ8」だ。手帳に1本刺しておくだけで、彩りや華やかさが数段上げることができる。

しかも油性ペンではなく色鉛筆に近いので、「書く」だけでなく、「描く」「塗る」といった表現もできる。

私は普段、大きな筆箱を持ち歩きたくないので、万年筆「kakuno」とマルチ8の二本しか持たない。しかしこのマルチ8があるだけで、手帳の表現の幅が広がる。

手帳を楽しみたいと考えているなら、ぜひ持っておきたいペンである。

マルチ8とは

multi8-review_1

ぺんてるのマルチ8は、1本のペンの中に8種類の色鉛筆を格納しているペンだ。搭載されているペンの色は以下のとおりだ。

マルチ8で使える色

赤/青/緑/茶色/オレンジ/黄色/ジアゾノンコピー(ピンク)/PPCノンコピー(水色)

multi8-review_2

ペンの中にそれぞれ1本ずつ格納されていて、それとは別に替え芯がそれぞれ2本ずつ付いてくる。

multi8-review_3

すり減ったペン先を削るための芯削り器も付いてくる。

multi8-review_4

二本で販売されているマルチ8はグレーのペン軸だが、海外限定のポップなデザインのものもある。少し値が張ってしまうが、明るいデザインが好きな方はこちらを検討してもいいと思う。

「マルチ8」と「スーパーマルチ8」の違い

実は「マルチ8」には、「マルチ8」と「スーパーマルチ8」という2種類が存在する。基本的な構造は同じだが、搭載しているペンの種類が違う

「スーパーマルチ8」は、マルチ8の後発でリリースされた商品。色鉛筆だけでなくボールペンとシャープペンをミックスさせた商品となる。

したがって「マルチ8」よりも色数は減ってしまうが、より幅広いシーンで使用できるモデルとなっている。

スーパーマルチ8で使えるペン

multi8-review_5

よく見るとデザインも違っているので、購入のさいは間違えないように気をつけよう。

マルチ8の使い方

8色の色鉛筆を使い分けられるこのペンは、普通のペンとは一風違った構造をしている。

マルチ8のクリップ部分は回転させることができるので、まず、出したいペンの色とクリップの先端を合わせる。

multi8-review_6

そうしたらペンをノックして、芯を止める。ノックした状態だと際限なく芯が出てしまうので、自分の好きな長さで止めて上げる必要がある。

multi8-review_7
multi8-review_8

芯を戻すときは、手で戻さず、必ずペンを逆さにして、重力でペンをタンクに戻して上げる必要がある。

multi8-review_9

慣れないうちはちょっと面倒な作業かもしれない。しかし、数種類の色鉛筆を出したりしまったりする手間に比べれば、遥かに手軽な作業である。

マルチ8を使うと手帳がにぎやかに

1本で8役をこなしてくれるマルチ8は、手帳への相棒にピッタリだ。普段から筆箱を持ち歩く習慣のない私は、特に助けられている。

愛用している手帳「ほぼ日手帳」のペンホルダーに差しておけるペンは2本と限られているが、「書くための万年筆:kakunoカクノ」と「彩るためのペン:マルチ8」という組み合わせは、コーラとハンバーガーぐらい相性が良い。

multi8-review_10

マルチ8で描くこともできるが、すこし筆圧が必要になるので、あまりメインの用途としては使わない。

マルチ8の主な役割は「塗り」である。kakunoカクノで書いた内容に彩りを加えるため、アンダーラインを引いたり、背景色を着けたり、装飾に色をつけたりするのに、彼は役立つ。

逆に、白黒のどんなに味気ない手帳の1ページも、マルチ8で雑にしゃーっと色を塗るだけで、雰囲気が明るく、ワクワクする1ページになる。

multi8-review_12

絵が得意・不得手など関係なく、とりあえずマルチ8で塗っておけばいいのだ。

マルチ8の評判・できること

マルチ8の歴史は長く、愛用している人も数多い。PinterestやInstagramで検索するだけで、みんながどんな使い方をしているのか知ることもできる。

特に手帳を愛用している人が、どのような使い方をしているのかは、眺めているだけで楽しくなる。Pinterestにボードを作ったので、よければ参考にしてみて欲しい。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする