iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

等幅でオススメな日本語フォント「Migu」はフリーで綺麗な使いやすいフォント

この記事のURLとタイトルをコピーする

以前書きましたが、パソコンに入っているほとんどのフォントは「プロポーショナルフォント」と言って、文字ごとに横幅が違っています。

等幅でオススメな日本語フォントはフリーで綺麗な使いやすいフォント 1

これのせいで、つまりは文章の末尾が揃わないという現象が起こります。同じ文字数の行でも、末尾が揃わないので、縦のラインがガタガタになってしまう。

これが非常に気持ちが悪いので、個人的に好きではない。

これを解消するためには、「文字によって横幅が左右されない “等幅フォント” を使う」という方法があります。

しかしこれまた問題が。等幅フォントって種類が少なくて、良い具合で綺麗なフォントってないんです。

そこで、等幅に対応している日本語フォントで綺麗なものは無いかと探して、ようやく見つけたものがあります。

それが「Miguシリーズ」です。

等幅対応の綺麗なフォント「Migu」

フォント「Migu」シリーズは、フリーで使用できるフォントの1つ。

ヒラギノ角ゴのように、丸みを帯びつつもパリっとしていて、使いやすくも読みやすいフォントです。

等幅でオススメな日本語フォントはフリーで綺麗な使いやすいフォント 2

種類は全部で4つあり、それぞれに特徴があります。

・Migu 1P
・Migu 1C
・Migu 1M
・Migu 2M

それぞれの特徴は、以下の通り。

等幅でオススメな日本語フォントはフリーで綺麗な使いやすいフォント 3

表を見て頂いて分かる通り、等幅フォントに対応しているのは「1M」と「2M」。逆に「1P」と「1C」はプロポーショナルフォントになります。

並べてみると、これほどに違いがあります。

等幅でオススメな日本語フォントはフリーで綺麗な使いやすいフォント 4

私は等幅フォントが欲しかったので、「1M」をインストールしました。加えて、プロポーショナルフォントも一応入れておきたかったので、「1C」もインストール済みです。

インストールの方法

Macでフォントをインストールする方法は簡単です。

まず、インストールしたいフォントをダウンロードします。今回の件であれば、以下のリンクから「Miguシリーズ」をダウンロードできます。

 ▶Migu 1M ダウンロードリンク

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、中に「○○.ttf」というファイルが入っています。

これを、アプリ「Font Book」にドラッグ&ドロップするだけ。これでフォントのインストールは完了です。

等幅でオススメな日本語フォントはフリーで綺麗な使いやすいフォント 5

あとがき

フォントを遊び始めると、普段から使っているMacアプリが一層楽しくなります。

例えば、テキストエディタである「CotEditor」や、Evernoteなんかが、私にとってはそうです。使い慣れてきた道具でも、フォントをちょっと弄るだけで、全然違った気分にさせてくれます。

フォントで遊ぶのはオススメ!ぜひ試してみてください!

それでは、今日はこの辺りで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です