iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

主婦にオススメ!毎日の料理が楽になるEvernote活用方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

毎日おいしいゴハンを、本当にありがとうございます。でも、実はその料理の献立が、そろそろ考えつかなくなってきていませんか?

夕食の献立を考えるのは非常に大変だと思います。限りある材料とその組み合わせだけでも大変なのに、そこに賞味期限や栄養を考えて献立を考えるなんて。本当に大変だと思います。

今日はそんな主婦の方々のお役に立つために、ひとつアイデアをお持ちしました。

私は主婦ではないですし、料理を頻繁に作る方ではありません。ですが「こうしたら便利なのではないだろうか?」というアイデアはご提供できると思います。

結婚されている男性の方も、ぜひ奥さんに奨めてあげてください。もしくは自身で作って、奥さんとノートブックを共有してください。きっと喜んで頂けますよ。

それでは、今日はそんな料理とレシピに関するEvernote活用方法を。

料理に関するEvernote活用術

レシピの集め方

まず最初に、レシピの集め方について。レパートリーを増やすのは大切ですからね。

レシピの情報源は大きくは3つ。「自分が食べた料理」「本」「ネット」の3つではないでしょうか。

自分が食べた料理

自分が食べたものも、レシピのレパートリーを増やす上で重要な情報源です。それは外食・自炊・実家の食事すべてに言えるでしょう。

出来上がった料理ですので、レシピそのものを手に入れることはできません。しかし、気に入ったものは写真に撮っておくといいでしょう。

私も、家で食べた料理については「FastEver Snap」を使って毎日写真に納めています。「あぁ、この料理おいしかったなぁ」を思い出すには、言葉より映像の方が良いですから。

料理に関するEvernote活用術

FastEver Snap FastEver Snap
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


本のレシピ

本に書かれているレシピは、昔も今も変わらぬ情報源です。

本の場合はスキャンして保存します。もちろん、スキャナーを買う必要はありません。iPhoneなどのスマホで使える「スキャナーアプリ」を利用すれば十分でしょう。

私がオススメしているのは「GeniusScan+」。撮影した写真を台形補正してくれるのはもちろん、PDFとJPEGによるアウトプットができ、Evernoteへの送信が素早いからです。

本に記載してあるレシピをスキャナーアプリで撮影して、保存する。これだけでレシピは増えていきます。

料理に関するEvernote活用術

Genius Scan+ - PDF Scanner Genius Scan+ – PDF Scanner
価格: ¥250
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


ネットからの情報

ネットの情報であれば、EvernoteのWebClipperを利用すればバッチリです。

最近では「クックパッド」を利用する方も多いでしょう。そんな方は、そのまま使わずに「印刷画面」にしてからクリップしてみてください。

いつも以上にキレイな見栄えで保存できるはずです。

クックパッドのレシピをEvernoteへ綺麗に残すちょっとしたコツ | あなたのスイッチを押すブログ

料理に関するEvernote活用術 1

集めたレシピの整理の仕方

レシピを集めた所で、それを活用できなれば意味がありません。では、どのように整理したらいいでしょうか。

ノートブックの分け方

まずは「料理」というスタックを作り、その中にノートブックを作りましょう

ノートブックの分類が悩ましい所ですが、「洋食」「中華」「和食」などの料理のタイプに分けるのが無難だと思います。理由は、多くの料理レシピ本がそうまとめているから。

料理に関するEvernote活用術 3

ただ、これはあくまでも一例。色んな切り口が考えられるでしょうから、ご自身が一番ピッタリくる分類で結構です。

タグの付け方

次に、レシピにつけるタグについて。これは「材料」をタグ付けしておいたらいかがでしょうか。

例えば「カレー」のレシピであれば、「玉ねぎ」「にんじん」「じゃがいも」とタグを付けます。

これの便利な点は、材料からレシピを引っ張り出せる点です。

例えば、冷蔵庫を覗いたら「たまねぎ」と「キャベツ」が残っていたとします。そうしたら検索コマンドを使用し、「tag:たまねぎ tag:キャベツ」と検索。これだけで、冷蔵庫の中身から料理が作れるようになってしまいます。

例えば、スーパーにて。玉ねぎが特売だったので、玉ねぎを使ったレシピを探したい。そうしたら「tag:玉ねぎ」と検索すれば、レシピが一覧で出てきます。あとは今日の献立を決めて、残りの材料を買って帰れば良いのです。

料理に関するEvernote活用術 4


あとは、手に入れたレシピをそれぞれのノートブックに振り分ければOKです。最初は手間かもしれませんが、後から非常に役立つ、あなただけのレシピ本が出来上がることでしょう。

あとがき:自分だったらこうする

いかがだったでしょうか。今回の件は、世の中に出版されている料理本を、Evernoteのノートブックに見立てて作る方法です。

最初はノートが少なく、ちょっと物淋しい感じになってしまうかもしれません。ですが、チリも積もればなんとやら。少しずつ貯めていけば、一ヶ月後には立派な料理本の完成です。

これを例えば主婦仲間で共有し合うのも良いですね。「あちらの家庭ではこんな料理を作ってるんだ!」と良いヒントを得られるかもしれません。

ぜひ、今回の活用方法を基に、いろんな使い方を広げていってみてください。

それでは、今日はこのあたりで。




この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です