iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

「Evernorte×ポストイットは専用品じゃなきゃダメ」というのは誤解

この記事のURLとタイトルをコピーする

Evernoteで、3M社のポストイットを取り込めるようになったというニュースは記憶に新しいですね。私も積極的に利用するようにしています。

付箋紙の色によって、保存先を変えられたり、リマインダーを付けたりできるのは良いですよね。「緑はアイデアノートへ」「赤はNextActionノートに入れてリマインダーを付ける」と言った具合です。

さて、私も当初勘違いしていたのですが、きっと他の多くの方も誤解しているであろう事実があります。

それは「Evernoteに取り込むのは専用品じゃないと使えない」という誤解です。

Evernorte×ポストイットは専用品じゃなきゃダメ というのは誤解

Evernoteとのコラボ商品に限定されない

確かに、Evernoteとポストイットがコラボしたパッケージの商品はあります。





ですが、これじゃないと使えないって事はありません。

Evernoteのポストイット読み込み機能は、3M社が以前から発売していた「強粘着」と呼ばれるタイプの商品であれば、利用することができるんです。ちなみに形は正方形(75mm×75mm)のタイプです。


使用できる色は、以下の4色。

・ウルトライエロー
・ローズ
・エレクトリックブルー
・ライム

なので、どれか1色、単品での購入でも活用できます。4色あっても使い切れそうにない方は、どれか1色2色選んで購入するのも悪くないと思います。



その他の類似した商品、ないし類似した色のポストイットも、使用できないことはないそうです。しかし誤認識する可能性が高いので、やはり「強粘着タイプ」のポストイットを使用することが推奨されます。

何にせよ、「Evernote×ポストイットというコラボ商品じゃなくては使えない」ということはありませんので、文房具屋に駆け込めば今日から使うことができますよ。

あとがき

先日「2013年に活躍した文房具まとめ」という記事を書いた際、「早く欲しいなぁ」とか「どこで手に入るかなぁ」と言ったコメントがありましたので、「あれ?誤解してる?」と思い、急遽記事書きました。

結論から言うと、文房具屋で買えますので、ぜひ伊東屋やLOFTに駆け込んでください!

Evernoteのポストイット連携は、私も今年活用してきた機能です。活用方法については、また別途記事を書こうかなぁとは思っていますよ。

それでは、今日はこのあたりで。




この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です