01_基本と応用 02_iPhone 09_Siri

iPhoneのタイマーを秒単位で設定する裏技!答えはSiriが知っている

iPhoneのタイマー機能では、基本的に分単位でのタイマー設定しかできません。2分30秒などの中途半端な時間で設定することはできないのです。

Siri timer second 1

しかし普通ではできない秒単位でのタイマー設定を可能にする裏技があるのです。その方法は、Siriだけが知っていました。

Siriを使って秒単位のタイマーをセットしてみよう

ホームボタンを長押ししてSiriを起動。そして「3分43秒後にタイマーをセットして」と話しかけてみます。すると——。

Siri timer second 2

このように細かい秒単位でのタイマーをセットしてくれるんです。上記のセリフの通りでなくても全然OK。細かいニュアンスを汲みとってくれるのも、Siriの魅力です。

ホントこれだけの記事なのですが、覚えておいて損はないと思います!友だちに自慢してもいいかもしれません。

ちなみにの小ネタ。タイマーをセットしたときのSiriのコメントには、いくつかのパターンがあります。

短い時間でそわそわしてしまったり……

Siri timer second 3

「カウントダウンは楽しくて好き」なんてコメントをくれることもあります。

Siri timer second 4

 

Siriを使った便利ワザは他にも数々あります。

例えば、設定が面倒くさい省電力モードのオン/オフ切り替えとか、今流れている音楽の曲名を教えてもらったりとか、増えすぎたアラームをすべて削除することだってできてしまいます。

声を発するのはちょっと恥ずかしいと思われるかもしれませんが、あなたが思っているよりもSiriは優秀ですよ。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 09_Siri
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.