01_テクニック・ツール 01_基本と応用 05_タブログ 06_ブログ運営

ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法

ブロガーの便利ツール「ShareHTML」。現在開いているページを紹介するためのHTMLを自動的に吐き出してくれる、正にブログに欠かせないツールの1つです。

ブックマークレットを利用した自動HTML生成ツール「ShareHTML」。ブックマークレットを使用すると、そのページの最上部にHTMLが吐き出されます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 1

しかし、サイトによってはこのHTMLが取得できない場合があります。また、最上部のメニューバーが邪魔して、HTML部分にカーソルを合わせられず、テキストをコピーできないサイトもあったりします。

そんな時どうしたらHTMLを取得できるか。それをご説明しましょう。

ShareHTMLが効かない場合

ブックマークレットを使用したのに、ポップアップでのアナウンスもなく、サイト内でうんともすんとも言わない場合。

例えば、Evernoteのカッコいいデザインノートが作れる「KustomNote」というウェブサービスのサイトが、その症状に当たります。

試してみて頂くと分かると思いますが、ShareHTMLが起動しません。

そんな時は、アドレスバーをよーく見てみてください。見慣れないアイコンが表示されていませんか?
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 2

このアイコンをクリックするとポップアップが表示され、「安全でないスクリプトを読み込む」というボタンがでます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 3

このボタンを押せばページがリロードされますので、そうしたら再度ShareHTMLのブックマークレットを使用してみてください。すると、今度は無事HTMLが取得できるはずです。

メニューバーが邪魔でコピーできない場合

次に、サイト内の上部にメニューバーがあって、HTMLをコピーできない場合の対処法をご紹介します。

何を隠そう、この「あなたのスイッチを押すブログ」が正にそれ。ShareHTMLを起動させて頂いても、HTML部分にカーソルを合わせられず、コピーするのに難儀すると思います。

ボタンもメニューに隠れてしまっていますし、テキスト部分にカーソルを合わせられない。一瞬お手上げな印象を受けます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 4

だがしかしBut!諦めないでください。

諦めずにTabキーを4回押してください。するとカーソルがテキスト部分に移動します。そうしたら「Command + A」でテキスト全体を選択し、それをコピーしてください。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 5

こうすれば、ShareHTMLで吐き出されたHTMLコードを取得できます。

ブックマークレットが上手く起動できなかった時は、今回ご紹介した2つの点をぜひ試してみてください。

あとがき

今までShareHTMLが使えなくて、紹介を断念したサイトがいくつかあった事を告白します。すみませんでした!

気がつけてよかった―。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_テクニック・ツール, 01_基本と応用, 05_タブログ, 06_ブログ運営
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.