モノ・ガジェット

【レビュー】MOFT Snap-On:極薄・簡単着脱・角度6段階と万能なタブレットスタンド

review-moft-snapon

今回は MOFT の新しいタブレット用スタンド「MOFT Snap-On」をご紹介しよう。

今までも数々の MOFT シリーズを試してきたが、またも新しい仕掛けを組み入れた、斬新なタブレットスタンドとなっている。

review-moft-snapon_14

今回はメーカーの方からご提供いただいたが、そうでなかったとしても、私は自腹で買っていただろう。そう思えるぐらい、これは優秀な逸品だ。

MOFT Snap-On タブレットの概要と特徴

「MOFT Snap-On」は、iPadをはじめとしたタブレット端末の背面に装着する、着脱式のスタンドだ。

最大の特徴は、マグシールによって簡単に着脱可能で、かつ強力に固定する点だ。

タブレット端末の背面に、超薄型のマグシールを貼り付ける。すると「MOFT Snap-On」がピッタリと張り付き、固定される。

review-moft-snapon_2
review-moft-snapon_1

背面に貼り付けるマグシールは、厚さ0.5mmという薄さ。ワイヤレス充電にも対応した正方形のステッカーで、シールのようにペラッペラだ。

review-moft-snapon_3
review-moft-snapon_4

マグシールをタブレットに貼り付けると、「MOFT Snap-On」をピッタリとくっつけられるようになる。

review-moft-snapon_5
review-moft-snapon_6

マグシールは、独自のソフトシリコンパッドで、マグネットのような特性を持つが、磁石とは違うものらしい。したがって「マグシールを貼ったタブレットを冷蔵庫にくっつける」といった使い方はできない。

スタンド能力が非常に高いのも特徴的だ。

「MOFT Snap-On」は、そのままだと 3.5mm の薄い板だが、背面の折り目に合わせるだけで、独立できるスタンドとして簡単に組み立てられる。非常に手軽で、面倒さが一切ないのが嬉しい。

review-moft-snapon_7
review-moft-snapon_8

素材はヴィーガンレザーとファイバーグラス。安心感のある硬さで、鉄板ほどガチガチではないが、手で簡単に折り曲げられるような弱さではない。

review-moft-snapon_9

タテ・ヨコどちらにでも対応しており、角度もそれぞれ3段階に調整可能。シンプルな構造なのに、これだけのバリエーションが出せることに驚く。

review-moft-snapon_10
review-moft-snapon_11
review-moft-snapon_12

カラー展開は4種。「ジェットブラック」「クールグレー」「サンセットオレンジ」「ワンダーラストブルー」となっている。

review-moft-snapon_13

MOFT Snap-On タブレットの正直な使用感レビュー

それではここからは、実際に使ってみて感じた私の感想をつらつらとお話ししよう。

先に結論からお伝えしておくと、これは本当に良い逸品だ。

タブレットを裸で使いたい人も、ケースに入れて使いたい人も、どんなニーズにも応えてくれる万能さがある。

タブレットを据置きのディスプレイとして使っていたり、動画視聴ツール、音楽再生ツールとして利用しているなら特に、このスタンドは非常に強力だ。

極薄&簡単着脱で、ケースと併用できる嬉しさ

「MOFT Snap-On」本体も、マグシールも、それぞれが極薄で、着けていることが気にならないデザインなのが良い。

私はいつも、iPadを専用のケースに入れて使っている。Apple Pencilを一緒に持ち歩くため、あるいはiPadを傷つけないためだ。

しかし家でスタンドとして使うには、このケースだと力不足。特に角度の調整ができないのがクリティカルに痛い。

そんなとき「MOFT Snap-On」への切り替えが手間いらずなのが、個人的にうれしくてたまらない。

マグシールを貼ってもケースには入れておけるし、「MOFT Snap-On」を使いたいときはiPadをケースから取り出して、パチンと着けるだけ。

「どちらか」じゃなくて「どっちも」が許される。ケースと併用できる点に、非常に大きなメリットを感じている。

縦横どちらの角度でも使えて、平らな面にも置ける

スタンドとして、タテとヨコどちらでも使えるというのは、まぁまぁ最低限クリアしてもらいたいラインではある。

しかしそのどちらにおいても、角度の調整が可能なのが素晴らしいのだ。

特に、タテ置きにしたときに角度が調整できるのは非常に良い。
イスや机の高さ・大きさに応じて、自分に最適な角度というのは変わるものだが、「MOFT Snap-On」なら場所や環境を選ばずに使える。

そしてなにより、平面として使えるのが、最高にExcellentだ。

iPadをノートとして使う場合、机に置いてペンを走らせるものだが、一般的なケースやスタンドだと、装着しているが故にガタガタと揺れてしまって、筆記などできたものではなくなってしまう。

「MOFT Snap-On」なら、通常時は平らな板でしかないし、それでも揺れが気になるなら外してしまえば良い。

タブレットを、イラスト制作やノートとして活用している人にとっては、強い味方だと言える。

MOFT Snap-On はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • タブレットで動画や映画を視聴する人
  • タブレット用のスタンドを探している人、みんなにおすすめしたい
  • というか、「MOFT Snap-On」が原因で不便を感じるケースは一切ないので、とりあえず持っておいて損はない

おすすめできない人がいないほど、「MOFT Snap-On」は隙きがなく、万能なタブレットスタンドだ。

唯一の欠点は、「高さ」が出ないところか。「MOFT Snap-On」ではタブレットを高い位置に持ち上げることはできない。
「自分の目線の高さにタブレットを置きたい!」といった場合は、違うスタンドを検討したほうがいいだろう。

しかしそうでなければ、どんな人にとっても満足できるタブレットスタンドとなるだろう。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-モノ・ガジェット
-, , , ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ