01_Mac 01_基本と応用 01_新規アプリ紹介 02_アプリの使い方・活用方法 02_基本の使い方と設定

【Mac】マウスカーソルを見失ったら振ればいい!対策と予防策について

mouse-cursor-sagasu

Macのマウスカーソルを見失ってお困りのあなたへ。とりあえずマウスカーソルを振ってみてください。手元のトラックパッドを使って、左右に小刻みに震わせる感じです。

そうするとこんな感じにマウスカーソルが大きくなりますので、どこにカーソルがあるのかわかるかと思います。

サブディスプレイを使っていたり、私みたいに見失いやすい壁紙を使っていると、割と頻繁にマウスカーソルを見失ってしまいます。そんなときに使えるちょっとした小技なので、ぜひ覚えておいてください。

マウスカーソルを振って拡大させる設定

上記の「マウスカーソルを振ると、マウスカーソルが大きくなる」というのは、Macの「システム環境設定」から設定可能です。振っても大きくならなかった人は、設定を見直してみましょう。

システム環境設定を開き、「アクセシビリティ」を選択。

mouse-cursor-sagasu_1

左の項目から「ディスプレイ」を選択し、「マウスポインタをシェイクして見つける」にチェックを入れます。

mouse-cursor-sagasu_2

これで設定完了です。

見失わないための予防策

マウスカーソルを見失いがちなら、予め見失わないための予防策をうっておくのも大切かもしれません。

ひとつ目はマウスカーソル自体を大きくしてしまう方法。先程の設定画面から、マウスカーソルを大きさを変更できますので、今よりも少し大きくしておけば見失わずに済みそうです。

mouse-cursor-sagasu_3

もうひとつはアプリを使う方法。ちょっと古いアプリなのですが「Mouse Locator」というアプリを使います。

アプリをインストールしておくと「一定時間操作されなかったマウスカーソルを、再度動かしたときに、わかりやすいロケーションが表示される」というものです。

上記のはフリーソフトですが、AppStoreに便利なアプリもあります。有料ですが、それでも構わないのであれば、こちらのほうがオススメできるかなと。

Simple Mouse Locator

120円
(2018.10.13時点)
posted with ポチレバ

こちらのアプリを使って設定をしておけば、ショートカットキーを押すだけでマウスポインタの位置を強調表示してくれます。詳しい使い方は以下のサイトでも解説していますので、参考にしてみてください。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_Mac, 01_基本と応用, 01_新規アプリ紹介, 02_アプリの使い方・活用方法, 02_基本の使い方と設定
-, , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.