10_文房具

ほぼ日手帳WEEKSにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富

今年の手帳はみなさん何にしました?私はほぼ日手帳Weeksを使っています。ま、いろいろ思うところがあってね。

ほぼ日手帳Weeksは薄く縦長なデザインをしていて、携帯性には優れています。それでいて結構書き込めるスペースも多くて、なかなか使い心地が良いです。

さて、そんなほぼ日手帳Weeksですが、カバー無しだとペラッペラで、ちょっと耐久性に不安があります。何か良いケースはないものか。

そこで諸々探していて見つけたのが「FOOTAN」というメーカーの本革カバー。

そこそこ安いんですけど作りはシッカリしていて、カラーバリエーションも豊富。非常に手が出しやすい上に満足度の高いケースでしたので、ちょっとご紹介します。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバー「FOOTAN」

「FOOTAN」は神戸にあるメーカーさん。神戸はもともと靴の街だったようですね。その経緯もあって、革の取り扱いが豊富だったようです。

非常に驚くべきところは、合皮を使用していない点。この値段で天然皮革を使用した手作りだと言うから驚きです。

商品に込められている丁寧さも、非常に好感が持てたポイントでした。いかが、包装されてきた状態。非常に丁寧に包まれていて、ブランドロゴのシールが付いています。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 1

今回私が選んだのはオレンジ。最近シックなブラックとかに飽きてしまって、身の回りのものがどんどんカラフルになっていきます。趣味嗜好の変化かなぁ。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 2

カラーバリエーションは豊富にあるので、お気に入りが見つかるでしょう。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 6

貼られているシールには「ALL MADE IN KOBE」の文字が。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 3

また、納品書にも丁寧にメッセージが添えられていました。なんだか、こういうちょっとした気配りが嬉しいですよね。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 4

見た目のデザインは非常にシンプル。ゴテゴテしていないので、ビジネスでも全然使えるデザインです。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 5

中を開けるとこんな感じ。「FOOTAN」のロゴが刻印されています。また、ブックマークが2つ付いているのも地味に嬉しい。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 7

並べるとこんな感じ。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 8

サイズはちゃんとピッタリです。グズグズずれたりする事もありません。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 9

カバーの中に厚紙が入っているので、どこでも記入ができるというのが特徴の一つ。しかしそのため、全体的に厚みが増します。こればかりはちょっと我慢ですね。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 10

ペンホルダーは2つ付いていますが、いわゆる「バタフライストッパー」というタイプ。ペンを1本挿すことで、手帳が開かないようにする、いわば留め具の代わりとなるのです。

ほぼ日手帳Weeksにオススメのカバーは本革だけど安くてカラバリも豊富 11

ペンホルダーの口径はかなり大きめ。フリクションの4色軸がスルッと入るほどですので、他の4色ボールペンでも問題ないでしょう。

使用感は非常にシッカリしていて、一目で気に入りました。これは良い買い物です。

ほぼ日手帳Weeksのカバーは選択肢が少ないですが、純正の高いカバーを買うぐらいなら、私は「FOOTAN」の方が断然オススメですね。

あとがき

ほぼ日手帳Weeksって、手帳カバーのバリエーションが本当に少ないんですよね。渋谷のLoftに行ったり、ほぼ日手帳の公式HPを見たりもしましたが、全然気にいるものがありません。

そこでようやく見つけた手帳カバーがコレでした。非常に当たりの商品だったので、ニヤニヤが止まりません。

やっぱり、お気に入りの文房具に囲まれるって楽しいな〜♪

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-10_文房具
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.