01_基本と応用 06_フリック・キーボード

iOS8の新発見!「や」の左右フリックでカギカッコが付けられる!

こういう細かい修正点があるから、OSのアップデート後にはかなり気を配らなくちゃいけないんですよ、ホント。

以下の記事を読んで初めて知ったのですが、iOS8からキーボードの「や行」に左右フリックが追加され、カギカッコが入力できるようになったんです。

これはホントに便利な機能が追加になりましたね。知らなかった方は、ぜひ今すぐ試してみてください!

IOS8の新発見 や の左右フリックでカギカッコが付けられる

カギカッコがサクッと入力できるようになってる!

iOS8の日本語入力キーボードに、新しい機能がひっそりと追加されていました。

それが、「や行の左右フリック」です。「や」の部分を左右にフリックすると、カギカッコが入力できるようになっているんです。

IOS8の新発見 や の左右フリックでカギカッコが付けられる 1

しかも、これを変換すると『』【】《》などの特殊なカギカッコも入力できるようになっています。

IOS8の新発見 や の左右フリックでカギカッコが付けられる 2

個人的に、「”」が変換できるのが地味に嬉しいです。今まで辞書登録から無理やり変換できるようにしていましたが、これからは必要無さそうですね!

こういうちょっとしたマイナーアップデートがあるから、OSのアップデートって楽しいんですよね。これからもきっとバラバラと見つかるのでしょう。

見つけたらこのブログでも軽くご紹介しますね。それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 06_フリック・キーボード
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.