iPad iPhone

スマホの画面上のQRコードはLINEで読み込む事ができる

display-qrcode-reader

iPhoneの標準カメラでQRコードを映すと、リンクを開くことができます。

では、iPhoneの画面に表示されたQRコードを読み取りたい場合は、どうしたらよいでしょう。実はLINEが有効です!

他のブログなどでは「読み取りようアプリをインストールしましょう」といった紹介がありますが、そんなものは不要です。LINEの機能を使えば解決しますので、新しいアプリをインストールする必要はありませんよ。

LINEなら画面上のQRコードを読み取れる

それでは早速、LINEを使って画面上のQRコードを読み取る方法をお話しします。

1まず、QRコードを写真として保存する必要がありますので、QRコードを含めてスクリーンショットを撮ります。

display-qrcode-reader_2

2LINEを開いて、QRコードリーダを立ち上げます。メニューから「ホーム」を選択し、QRコードリーダーのアイコンをタップします。

display-qrcode-reader_3

ホームからLINEアイコンを長押しして、出てきたメニューから「QRコードリーダー」を選択してもOKです。

display-qrcode-reader_5

3右下のサムネをタップすると、フォトライブラリから画像を選択できますので、QRコードが含まれた画像を選択します。

display-qrcode-reader_4

4QRコードを読み取ると、画面上に読み取り結果が表示されますので、これをタップして完了です。

display-qrcode-reader_6

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPad, iPhone

© 2022 あなたのスイッチを押すブログ