05_Windows

コピーした履歴を保存して再利用できるWindows用クリップボード管理アプリ

Clibor

コピーした内容を履歴として保存しておき、それを再利用できるアプリがあります。クリップボード管理アプリという言い方をしますね。Macだと「Clipy」という無料アプリがメジャーです。

Windowsでのクリップボード管理アプリなら「Clibor」がオススメ。無料ですし、それでいて必要十分な機能が備わっています。

これを使えば、今まで非効率だった「コピー→貼り付け→コピー→貼り付け→……」という作業フローを、「コピー→コピー→コピー……、貼り付け→貼り付け→貼り付け」という作業フローに変更することができます。

無料アプリ「Clibor」はWindows専用のクリップボード管理アプリ。これを使えば、コピーの履歴を呼び出すことができ、その履歴の中から好きなものを貼り付けられるのです。

Clibor 01

ショートカットキーの設定も可能なので、履歴を表示させるのは一瞬です。そして、そのショートカットキーは自分で設定することができます。

私は「Shift+Ctrl+V」でクリップボードが表示されるようにしています。「Ctrl+V」で直前にコピーした内容の貼り付けですから、それに近しいショートカットがいいと考えての結果です。

設定の変更はタスクバーのアプリアイコンから可能。アプリの上で右クリックして、その中の設定を選択。

Clibor 02

表示された設定画面のタブの中から「ホットキー」を選び、好きなショートカットキーを設定できます。

Clibor 03

その他、意外と細かく設定を変更できるのもアプリの特徴。私はあまりいじっていませんけど。


クリップボード管理アプリは、どんなパソコンでも真っ先にインストールしたいアプリのうちの一つ。必ず活用しましょう!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-05_Windows
-

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.