01_Mac 01_テクニック・ツール 02_アプリの使い方・活用方法 05_ウェブブラウザ系 06_ブログ運営

Twitterも対応!今開いてるページのSNSシェア数がわかるChrome拡張機能を発見

Chrome tweetcounter

ブログを運営している私にとって、自分の書いた記事がSNS上でどれほどシェアされているのかを知るのは、とても大切なことです。加えてそれは、一つの楽しみでもあります。

そんな時に役立っているのが、クロームの拡張機能「ツイートカウンター for Twitter 」です。

この拡張機能を入れておけば、自分のブログに限らず、今開いているページのSNSのシェア数がわかります

SNSでのシェア数がわかる「ツイートカウンター for Twitter

Chromeの拡張機能「ツイートカウンター for Twitter 」。これをインストールすると、Chromeの右上に専用のアイコンが追加されます。

Chrome tweetcounter 1

通常時は、こんな感じで透明なアイコンです。

しかし、今開いているページがTwitterでシェアされている場合、そのシェア数がアイコン上に数字として現れます

Chrome tweetcounter 2

アイコンをクリックすると、実際にどのようなツイートがされているかを確認できます。

Chrome tweetcounter 3

また、開いたメニューの中に「Stats」という項目があります。これを選択すると、「Facebook」「はてなブックマーク」「Google+」でのシェア数を見ることもできます

Chrome tweetcounter 4

ひとつのサービスだけでなく、すべてのSNSにおけるシェア状況を把握できるのが、このツールの強いところですね!

Twitterのシェア数が直近の数字なので要注意!

昔はTwitterのシェア数をすべて取得できたのですが、いまは古いツイートを数としてカウントできなくなってしまっています。

このChrome拡張機能も事情は同じで、ここで表示されるツイートの数は直近の数字のみ。

Twitterのキーワード検索で追える範囲なので、数日経ったツイートは数としてカウントされません。その点だけは注意が必要ですね。


Twitterのシェアの総数がわかるわけではない。その点は確かに残念ですが、それでも自分の記事のシェア状況を知るには非常に便利なツールです。˝

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_Mac, 01_テクニック・ツール, 02_アプリの使い方・活用方法, 05_ウェブブラウザ系, 06_ブログ運営
-, , , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.