09_ガジェット

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感

Bluetoothのイヤホンを探している人がいたら、私はコレを絶対にオススメします。LG社のBluetoothイヤホン「HBS-730」、最高です。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 1

これは今までのBluetoothイヤホンとは違い、首からかけるタイプのイヤホンなんです。機械部分は首周りに巻きつけるので、イヤホン自体には全然重さが掛からない。

従って、Bluetoothイヤホン特有の「イヤホンが重くて耳から取れやすい。耳が引っ張られる」と言った不快感が一切ないんです。

それ以外にも非常に優秀な機能がいっぱいあるので、細かくご紹介していきましょう。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感

最高の操作性を誇るBluetoothイヤホン

今までいくつかのBluetoothイヤホンを試してみましたが、充電が面倒臭かったり、イヤホンとしての性能が悪かったりで、結局は普通のイヤホンに戻ってしまいました。

しかし、今回の「HBS-730」は違う。これだけは長く愛用していける、非常に使い勝手の良いイヤホンです。

今までのBluetoothイヤホンと違うのは、これが首から下げるタイプのイヤホンだという点。こんな感じで首から下げて、イヤホン部分を取り出して使用します。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 2

機械部分は首周りに配置されているので、イヤホン自体には全く重さがない。そのため、重さでイヤホンが外れやすいなんて事もなく、耳が疲れる事もありません。普通のイヤホンと同じ使用感でいられるんです。

イヤホン部分と本体は磁石で繋がっています。使いたい時はパッと取り外し、使用し終わったらカチャッと接着。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 7

使わない時でも首からぶら下げておいて、音楽を聴きたくなったらイヤホン部分だけ取り外す。ライフスタイルの中で邪魔にならず、生活に違和感なく溶け込んでくれるガジェットです。

操作はすべて首元から

首元の本体部分には、各種操作を行うためのボタンが配置されています。

左側には「電源スイッチ」「音量ボタン」「通話ボタン」が。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 3

本体部分にはマイクも内蔵されているので、着信が来た時は「通話ボタン」を押してすぐに通話を始められます。また、着信がない時に「通話ボタン」を押せばSiriが起動するので、iPhoneの簡単な操作もできてしまいます。

右側は「再生/停止ボタン」「早送り/巻き戻しボタン」が配置されており、首元からミュージックのコントロールができます。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 4

充電はMicroUSBで行います。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 5

バッテリーの状態が分かりやすいのがGood

Bluetoothイヤホンの最大の敵はバッテリーです。いざ使おうと思ったらバッテリー切れなんて、これほどストレスが溜まるものもありません。

でも、このイヤホンは大丈夫。バッテリーの残量をいつでも確認できるんです。

まず、電源をつけた時。イヤホンを耳につけた状態で電源をオンにすると、現在のバッテリー残量状況を音声案内で通知してくれます。

そして、iPhoneとBluetoothで接続しているときは、iPhoneのホーム画面にバッテリーの残量が常に表示されるんです。これさえあれば、「知らないうちにバッテリーが無くなってた!」という事故を防げます。

首に巻く新しいスタイルのBluetoothイヤホンは最高の操作感 6

接続環境も快適

Bluetoothイヤホンは、各デバイスと繋ぐのが面倒くさい。そう思っている方がいらっしゃるなら、それは間違いです。

一度iPhoneとペアリングしておけば、その後はイヤホンの電源を入れると同時にiPhoneと自動的に接続してくれます。iPhone側での操作は何も必要ありません。

加えてこのイヤホンは、MacとiPhoneの同時接続が可能。

つまり、Macで音楽を聴いている時にiPhoneに着信があれば、すぐにiPhoneの通話に切り替えられるんです。しかもそれも、首元にある「通話ボタン」をワンタッチするだけ。

音質に関しては……

さて、最後にイヤホンとしての音質についてです。

私は耳が肥えているわけでもないので、感じたままをお話しします。正直、何をもって音質の良いイヤホンかって、私には分からないのです。

イヤホンの音質は、可もなく不可もなくと言ったところ。普通に使う分には問題ないレベルだと思います。

ですが、純正のイヤホンに比べると、ちょっと籠もる感じがあるかな?少し低音が強いので、もう少し高音がハッキリ聞こえたらいいなぁ。というのが正直な感想です。

たぶん、音楽を専門にやっていらっしゃるような方にとっては、性能として物足りないんじゃないかなぁと思います。

あとがき

音質の善し悪しはなんとも言えず、こればかりは使ってみてくださいとしか言えないのが心苦しいです。

ですが、操作感については文句なしにオススメできます。使用感は今までのイヤホンの中で最高で、今のところ不満らしい不満はありません。

最近では仕事中もプライベートも常に首からぶら下げていて、気が向いた時に音楽を聴いています。

特にこのイヤホンの場合、iPhoneやMacとの接続をいちいち切り替えなくて良いのが楽ですね。iPhoneの音楽に飽きたら、そのままMacでYoutubeを開けばいいんですから。

デバイスとイヤホンを繋ぐコードが無くなるだけで、身体を這いまわっていたコードが無くなり、動きやすく、非常に快適な生活が送れています。

Bluetoothイヤホンをお探しの方は、ぜひ一度は試してみて頂きたい一品です。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-09_ガジェット
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.