01_テクニック・ツール 06_ブログ運営

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける

ブログの記事を作成する時、どんな手順で書いていますか?

私は基本的に、まずは文章を書く。そして、必要なキャプチャを適宜作成し、それを本文中に差し込んでいきます。

文章主体の記事であれば、これで十分な執筆速度を出せます。大体、画像が3〜5枚程度ですかね。

しかし、アプリの紹介などの画像を大量に使用する記事の場合は、これだとかなり時間が掛かります。と言うか、画像の挿入作業が面倒に感じるんです。

これを解消するために、画像が主体の記事については、執筆の手順を変えています。

まず最初に画像の作成と記事への挿入を済ませてしまい、そこにテキストを追加していく形にするんです。

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける

手順を変えるだけで執筆速度は速くなる

以前このブログでもお話ししましたが、人は "同じフローを繰り返す" より "同じ行動を繰り返す" 方が速いのです。

つまり、

・A→B→C→A→B→C→A→B→C

ではなく、

・A→A→A→B→B→B→C→C→C

こういう流れの方が、作業は断然早くなります。そしてこれはブログの執筆でも言えること。

上述の通り私は、文章を書いてから画像をアップロードします。すると、画像の挿入に必要な動作は、

「画像を選択」→「画像を文章中に挿入」→「画像を選択」→・・・

こんな流れになってしまいます。これが非常に面倒くさい。しかも場合によっては、画像の編集フローまで出戻りしてしまうケースだってあります。

そこで、執筆フローを切り替えます。

まずは必要な画像を作成し、それを記事中に投げ込みます。そして、最後に文章を書く。この流れだと非常にスピーディー。

では、具体的にどうやっているか。それをご紹介しましょう。

画像多めの記事の作り方

まず、私の場合は「MarsEdit」というWordPress執筆アプリを使用しています。このアプリで書いた記事は、そのままWordPressに反映される。そんな超便利なアプリです。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
価格: ¥4,000
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

画像を一括で登録したい際は、執筆画面の「Media」を選択。

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける 1

すると、Finder内の画像ファイルを選択できます。

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける 2

編集が終わっている画像は、予め1つの適当なフォルダにまとめてます。あとはそのフォルダを選択して、ポチポチとエンターボタンを押していくだけ。

そうすれば、記事中に必要な画像をすべて挿入した状態にすることができます。

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける 3

あとはプレビュー画面を見ながら、その画像に合ったテキストを追加していくだけ。

執筆手順を変えるだけで画像多めのブログ記事は格段に速く書ける 4

この方法の良いところ

この方法のGoodな点は、後戻りや抜け漏れが減ることです。

文章を先に書いてしまうと、時に画像が足りなくなったり、画像に入れた注釈と本文に整合性がなかったりと、出戻りが発生する可能性が高まります。

しかし画像を先に本文にアップロードしてしまえば、その画像ありきで文章が構成されるので、出戻りが発生しづらいのです。

テキスト主体の記事にはもちろん向きません。ですが、画像を10枚以上使うような記事を作るときは、かなり効率的ですよ。

あとがき

作成する記事によって書き方を変えるのは大切かもしれませんね。自分が書こうとしている記事のスタイルを見極めて、テンプレートを使ってみたり、今回のようにフローを変えてみたり。

そうした細かいことを気にしてみると、執筆時間の短縮ができるようになります。

ぜひ試してみてください!それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_テクニック・ツール, 06_ブログ運営
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.