iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法

この記事のURLとタイトルをコピーする

ブロガーの便利ツール「ShareHTML」。現在開いているページを紹介するためのHTMLを自動的に吐き出してくれる、正にブログに欠かせないツールの1つです。

ブックマークレットを利用した自動HTML生成ツール「ShareHTML」。ブックマークレットを使用すると、そのページの最上部にHTMLが吐き出されます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 1

しかし、サイトによってはこのHTMLが取得できない場合があります。また、最上部のメニューバーが邪魔して、HTML部分にカーソルを合わせられず、テキストをコピーできないサイトもあったりします。

そんな時どうしたらHTMLを取得できるか。それをご説明しましょう。

ShareHTMLが効かない場合

ブックマークレットを使用したのに、ポップアップでのアナウンスもなく、サイト内でうんともすんとも言わない場合。

例えば、Evernoteのカッコいいデザインノートが作れる「KustomNote」というウェブサービスのサイトが、その症状に当たります。

試してみて頂くと分かると思いますが、ShareHTMLが起動しません。

そんな時は、アドレスバーをよーく見てみてください。見慣れないアイコンが表示されていませんか?
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 2

このアイコンをクリックするとポップアップが表示され、「安全でないスクリプトを読み込む」というボタンがでます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 3

このボタンを押せばページがリロードされますので、そうしたら再度ShareHTMLのブックマークレットを使用してみてください。すると、今度は無事HTMLが取得できるはずです。

メニューバーが邪魔でコピーできない場合

次に、サイト内の上部にメニューバーがあって、HTMLをコピーできない場合の対処法をご紹介します。

何を隠そう、この「あなたのスイッチを押すブログ」が正にそれ。ShareHTMLを起動させて頂いても、HTML部分にカーソルを合わせられず、コピーするのに難儀すると思います。

ボタンもメニューに隠れてしまっていますし、テキスト部分にカーソルを合わせられない。一瞬お手上げな印象を受けます。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 4

だがしかしBut!諦めないでください。

諦めずにTabキーを4回押してください。するとカーソルがテキスト部分に移動します。そうしたら「Command + A」でテキスト全体を選択し、それをコピーしてください。
ShareHTMLが起動しない時やコピー出来ない時の対処法 5

こうすれば、ShareHTMLで吐き出されたHTMLコードを取得できます。

ブックマークレットが上手く起動できなかった時は、今回ご紹介した2つの点をぜひ試してみてください。

あとがき

今までShareHTMLが使えなくて、紹介を断念したサイトがいくつかあった事を告白します。すみませんでした!

気がつけてよかった―。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です