iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

楽天ポイントをリアルな買い物で使いたいならEdyに変換がベスト

この記事のURLとタイトルをコピーする

rakuten-point-edy-change

楽天ポイントが貯まったものの、楽天市場で使いたくはない。そう思っても仕方のないことです。場合によっては高額な送料を請求されたりしますもんね。

しかし楽天ポイントを現金化することはできない。商品券を買って、それを換金するという選択肢もあるかもしれませんが、手間ばかり掛かってしまいますよね。

そこで私がオススメしたいのは、Edyのポイントに還元してしまう方法。これなら利用できる店舗も多いですし、ポイントを無駄にせずに実生活に役立てられます。

楽天ポイントはEdyポイントに変換できる

そもそもこの事実を、私も最近まで知りませんでした。実は楽天ポイントはEdyに変換できるんです。

しかも還元率は100%。すべてのポイントを無駄なく変換できますし、「一部だけをEdyにする」といったことも可能です。

注意しなければならないのは、「Edyに交換できるのは通常ポイントだけ」という点。期間限定ポイントはEdyに交換できません。

楽天ポイントをEdyに変換する方法

それでは楽天ポイントをEdyに変換する方法をご紹介しましょう。

1楽天ポイントをEdyに変換できる、以下のページにアクセスします。

2ボタン「今すぐ交換」を選択します。

rakuten-point-edy-change_1

3Edyの番号を登録します。登録してある場合は、その番号を確認します。Edy番号はカードに記載されていますので、チェックしてみましょう。

rakuten-point-edy-change_2

4交換するポイント数を入力し、「交換内容を確認する」を選択します。

rakuten-point-edy-change_3

5「内容を確認し、受取り手続きへ進む」を選択します。

rakuten-point-edy-change_4

6これで下準備完了です。それではEdyを変換するためにファミリーマートかサンクスに行きます。

rakuten-point-edy-change_5

7ファミリーマートに設置してある「Famiポート」、サンクスに設置してある「Kステーション」で受取りします。その他、DAMステーションなどでも可能みたいです。

rakuten-point-edy-change_9

rakuten-point-edy-change_6

Famiポートの使い方は以下の通り。基本的には画面の案内に従って進めるだけですので、あまり迷うことはないと思います。

rakuten-point-edy-change_10

詳しく知りたい方は、以下のページで解説していますので、合わせてご確認ください。

おサイフケータイへの変換方法

変換したEdyポイントを、おサイフケータイ「Edyアプリ」で受け取ることもできます。

Androidとケータイで違うので、キャプチャを添付しておきます。

rakuten-point-edy-change_7

rakuten-point-edy-change_8

詳しくは以下のページに記載してありますので、こちらも合わせてご確認ください。

執筆後記

変換したEdyのポイントでiTunesカードを購入しようと思ったら、現金払いのみだと門前払いとなり、結局お財布が涼しくなってしまった私のような失敗は、みなさんもしないようにね!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です