iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Macのスクリーンキャプチャで余計な影と余白を消す方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

ブログで画面キャプチャを掲載する機会が多々あるのですが、その度に「周りについている影を消す作業」を面倒に感じていました。

そこで、スクリーンキャプチャを撮影したときに、この影がつかないようにできないものか。探してたところでようやく見つけたのは、ターミナルにコマンドを入力する方法でした。

Macのスクリーンキャプチャから影を消す

影を消すターミナルコマンド

Macでは、「command + shift + 4」で任意の範囲をスクリーンキャプチャすることができます。そして、キャプチャ範囲を選択する際に「スペースキー」を押すことで、対象のウインドウを撮影範囲とすることができます。

しかし、この方法で撮影したスクリーンショットには、自動的に余白と影のエフェクトが追加されます。

Macのスクリーンキャプチャから影を消す 1

問題なのは、これも含めてサイズに含まれてしまう点。例えば400×300の画像にリサイズしたいのに、余白や影が含まれてしまうと、実際の画面のサイズはもっと小さくなってしまうんです。

Macのスクリーンキャプチャから影を消す 2

このままだと画像の編集が面倒なので、この影と余白のエフェクトを解除することにします。方法は以下の通りです。



1.ターミナルを起動させる
Macのスクリーンキャプチャから影を消す 3

2.以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

▷ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

3.更に以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

▷ killall SystemUIServer



これらの作業が完了すると、次回のスクリーンキャプチャから影のエフェクトがつかなくなります。

元に戻したい時

設定を元に戻したい場合は、再びターミナルを開き、以下のコマンドを実行すればOKです。

 ▷ defaults delete com.apple.screencapture disable-shadow
 ▷ killall SystemUIServer

あとがき

ちょっとした事なのですが、毎度余白を消すのは本当に面倒だったんです。今まではSkitchを使って余白の削除をしてきましたが、この作業がなくなるだけでブログがより書きやすくなりましたよ。

イマイチ「ターミナル」の使い方や機能が分かっていないのですが、こういう便利な機能がいっぱいあるなら勉強してみてもいいなぁ。




今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする