iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【LINE】おっさんでもわかる!企業公式アカウントを削除する方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

「友だちになれば無料でスタンプがもらえます!」という甘い文句に誘われて、企業アカウントを友だち登録したのはいいものの、その後から配信される企業の広告メッセージがうっとおしく感じる。あるある。

そこで企業アカウントの整理をしようと「友だちリスト」からの削除を試みたのですが、これが意外と面倒くさい。かなり手間のかかる作業だったのです。

そもそも「非表示」「ブロック」「削除」という3つの設定項目の意味が曖昧すぎるのも悩みのタネの理由。企業アカウントとの縁を断つには、実際どういう作業をしたら良いのでしょうか。

それをわかりやすくご説明します。

「削除」は面倒すぎるので「ブロック」で十分

まず結論からお話しすると、企業アカウントからのトークやメッセージを受けとりたくないのなら、ブロックで十分。削除しようとすると非常に手間なので、手軽にブロックすることをオススメします。

ブロックの方法は簡単で、しかもいくつか方法があります。

例えば、ブロックしたい公式アカウントとのトークを開き、右上のメニューを展開。その中にある「ブロック」を選択します。

Koushiki account delete 01

もしくは。

友だちの一覧には「公式アカウント」という項目があります。公式アカウントだけが一覧になりますので、ブロックしたい項目を右から左にスワイプ。すると「ブロック」というメニューが出てきます。

ブロックした公式アカウントからは、以降メッセージが届くこともありませんし、もちろん更新通知が届くこともありません。

削除の仕方とブロック解除のやり方

なぜブロックがオススメなのかと言えば、削除もブロックも効果としては大きく差がないものの、削除の方が手間がかかるからです。

公式アカウントを削除したい場合。右下の「その他」から「設定」を選択。そこから「友だち」→「ブロックリスト」と進みます。

Koushiki account delete 03

すると、先ほどブロックしたアカウントが表示されますので、「編集」から「削除」を選べば、公式アカウントとの友人関係が解消されます。

ちなみに、ブロックを解除したい場合も、ここから解除可能です。

ブロックと削除の違い

最後に、ブロックと削除の違いについて。

【ブロック】
トークの受信を止め、友だちリストからも消える(ブロック解除が可能)

【削除】
つながりを完全に断つ(解除不可。友だちになる前の状態に戻る)

ブロック。つまり、トークの受信を止め、友だちリストからも消える。それってもう「繋がりを断つ」というのと同義じゃないですかね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です