iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhone 6 Plus から、ホーム画面に表示できるアプリの数が4×7の28個に増えました!

今まではランチャーアプリを駆使することで、ようやく全てのアプリを一画面で管理できていた状況。

しかし、ここまで画面が大きくなって、表示可能アプリの数が増えてきたら、ランチャーアプリを使わずに管理したくなってきました。

と言うことで、大整理敢行!

総数100個以上のアプリを入れてる私のiPhone 6 Plusですが、フォルダ管理と整列のルール化をもって、我ながら綺麗にまとめられたと思います。

今日はそんな、私のホーム画面の整理術をご紹介しましょう。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術

ホーム画面の整理術!キモはルール化

今現在の私のホーム画面は、こんな感じにまとまっています。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術 1

カテゴリの分かれ方としては、こんな感じ。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術 2

このホーム画面は、いくつかの “自分ルール” に沿って作られています。そのルールの基本は、

◇カテゴリ毎にフォルダを作り、その中から1つだけアプリを外に出す!
◇フォルダの中は1画面に納める(フォルダ内でページを増やさない)!
◇フォルダ名は空欄にしたい(できないけど)

こんな感じのルールを設けて整理しています。それでは、それぞれを少し詳しくお話します。

カテゴリフォルダとアプリ

フォルダを作る際は、カテゴリ毎に分けて作ります。そして、その中から「使用頻度の高いアプリ」を取り出して、フォルダの横に配置します。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術 3

こうする事のメリットは2つ。

1つは、使用頻度の高いアプリを、フォルダを開かずに使えること。もう1つは、フォルダのカテゴリが、出ているアプリを見ることでパッと判断できること。

私はアプリの数が多いので「1カテゴリ:1アプリ」を外に出していますが、カテゴリを少なく抑えて「1カテゴリ:3アプリ」の並びもオススメです。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術 4

フォルダの中に複数のページを作らない

フォルダの中に複数のページを作ることができるようになっていますが、これは使わない事をオススメします。なぜなら、2ページ目以降のアプリは忘れてしまうからです。

1ページ目にあるアプリは、ホーム画面からでも見られますし、フォルダを開けば最初に目にすることができます。

しかし2ページ目以降は、フォルダを開いて、更に横にフリックをしないと見られない。すると、アプリの存在をそもそも忘れてしまったり、どこに何のアプリがあるのか把握しづらくなってしまいます。

IPhone6ですべてのアプリを一画面に納めるホーム画面の整理術 5

なので、フォルダは基本的に1ページで収めてしまうのがGoodでしょう。

フォルダ名は空欄にしたい

これはやってもやらなくてもって感じですが。

個人的に、フォルダに名前がついているのが嫌いです。フォルダに名前が入ってると、ホーム画面での見栄えがあんまり良くないように思うんですよ。

そこで私は、フォルダの名前をすべて「_ (アンダーバー)」にしています。空欄がベストなのですが、無名フォルダって作れないので、致し方ないですね。

フォルダのカテゴリは、上述した通り、隣接しているアプリを見れば分かりますので、無名でも問題ありません。

あとがき

今回の整理術は、背景画像と組み合わせるとより分かりやすく管理できます。

棚系の壁紙を設定して、それに合わせる形でフォルダ・アプリを並べておけば、視野性がもっと良くなりますよ!

iPhone 6 Plus で棚系の壁紙がまだ全然出揃っていないので、もう少し充実してきたら壁紙も変えようと思います。

それでは、今日はこの辺りで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする
    Comments (2)
    1. てるむ より:

      iPhone6のホーム画面に置くアプリで検索していたら、度々こちらのページに繋がるので、読ませてもらってます。
      で、無名フォルダーのとっても簡単な作り方があります。
      男性はとても気付きにくいと思いますが・・・
      クッ◯パッ◯や、レシ◯ン、その他のレシピ系のアプリがあれば直ぐできます(ノ ̄▽ ̄)。
      ※新規フォルダーの作成に有効です。

      ①レシピ系アプリを1つ準備。

      ②①のアプリを、新規に作成しようとするアプリの上に重ねます。
      ※レシピ系アプリの上に重ねては無名のフォルダーは作れません。

      ③新規のフォルダー内には 2個(レシピ系アプリと他のアプリ)がある状態でフォルダー名は空欄になっています。

      もう一つフォルダーに入れたいアプリを必ず1つ以上、入れておきます。この作業は後で⑥をするので必要です。
      (最低数⇨レシピ系アプリ1個と他のアプリ2個)

      ④新規フォルダーはブルブルなっているので、一旦ホームボタンを押してしまいます。

      ⑤フォルダー名の無いフォルダーの出来上がりです。

      ⑥レシピ系アプリは、この後に⑤のフォルダーから抜きとってもフォルダー名は無名のままです。

      この裏ワザ、気付いてる人もいると思いますが、広まって、アップルでシステム改善されてしまうと無名フォルダー作れなくなるの嫌だなぁと思って伝えなかったんですが、何故かこの方法で無名フォルダーが作れるのはレシピ系アプリだけなんです。できないレシピ系アプリもありますが、大抵今迄作れてます。

      1. bamka_t より:

        > てるむさん
        無名フォルダの作り方、ありがとうございますっ!試してみますっ!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です