iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[iPad] Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違いと賢い選び方

この記事のURLとタイトルをコピーする

以前「iPadの容量の選び方・目安」についてお話ししました。それに加える形でもう1つ、iPadを購入する時に迷うことがあります。

それは「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」のどちらを買おうか?という事です。

私は今まで一貫して「Wi-Fiモデル」を購入してきました。それは偏に、月々の支払う通信関係のランニングコストを、これ以上増やしたくなかったからです。

当然のことながら、お金を払って「セルラーモデル」を契約したほうが、絶対に便利です。ですが、iPhone5からテザリングができるようになった事もあり、以前よりも「Wi-Fiモデル」が使いやすくなったと感じています。

今日はこの、iPadにおける「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」の違いと、そこから考える運用方法についてお話ししていこうと思います。

そもそも「セルラーモデル」って何?

「セルラーモデル」って聞き慣れない言葉ですよね。

今でも言葉の意味は分かりませんが、要は「ケータイの電波も使えるモデル」って事です。

「Wi-Fiモデル」の場合、通信手段はWi-Fiしかありません。したがって街中で使うには不便。Wi-Fiを受信できる場所と条件は限られているため、モバイルルーターやテザリング機器を持たないと満足に通信ができません。

その点「セルラーモデル」はケータイの電波を受信できるため、外出先で非常に便利。SoftBankと契約していればSoftBankの、AUと契約していればAUの電波を受信できます。

つまり、普段のケータイと同じように、好きな場所・好きな時間にネットを楽しむことができるわけです。

「セルラーモデル」はランニングコストが掛かる

上述した通り、「セルラーモデル」は各社ケータイ会社と契約をすることで、ケータイで使っている電波をiPadでも受信できるようにしています。

したがって、ケータイ会社には月々の通信料を支払わなければなりません。

具体的には、今日(2014/04/16)時点で、AUもSoftBankも月々5,500円(税抜)のランニングコストが掛かります。(各種割引キャンペーンを考慮していないので、実際にはもっと安くなると思います。ただ、二年縛りなどの条件が発生する可能性有り)

私はこのランニングコストがイヤなので、初代iPad・iPad2・iPad Airと「Wi-Fiモデル」を購入してきました。

「Wi-Fiモデル」はどこかの会社と何か契約を結ぶ必要はありません。純粋に「iPad」というデバイスを購入するだけですので、特にランニングコストは掛からないんです。買ったら買いっぱなし。

「Wi-Fiモデル」を気軽に外で使うには

「Wi-Fiモデル」と言えども、外出先で手軽に使いたいという気持ちは一緒。じゃあどうやって外で使うかという点ですが、私はいつもiPhoneのテザリングを利用しています。

テザリングは、iPhoneが受信している電波をWi-Fiに変換して、他のデバイスと共有することができます。つまり、モバイルルーター代わりになるんです。

↓テザリングの詳しい話は以下の記事が参考になると思います↓

この運用方法で注意するべきは、iPhoneの7GB制限。テザリングはiPhoneの電波を使用するので、iPadで使用したデータ通信量は単純にiPhoneの通信量として加算されます。

AUやSoftBankでは月の通信量に制限を設けており、月に7GBを超える量のデータ通信をした場合には回線速度を制限する処置をとっています。

動画を閲覧したりすると結構な量のデータ通信が必要になります。なのでiPadの使い方には少し気配りが必要です。

結論:Wi-Fiモデル or セルラーモデル

家や職場などWi-Fi環境が整備されているところでの使用をメインとして、外出先でもある程度は遊びたい。これ以上通信関係のランニングコストを増やしたくない。そんな方は「Wi-Fiモデル×テザリング」での運用で十分でしょう。

「外出先でもiPadをガッツリ使う」「通信を気にして使いたくない」という方は、迷わず「セルラーモデル」の使用をオススメします。テザリングの場合は、いちいち繋いだり解除したりと面倒ですからね。

「Wi-Fiモデル×モバイルルーター」はあまりオススメしません。結局モバイルルーターのランニングコストが掛かってしまう上、ルーターの電源やバッテリーの状況を確認しなければならず、結構運用が面倒くさいです。

あとがき

冒頭でもお話しした通り、私は今までずっと「Wi-Fiモデル」を使用してきました。これであまり不便を感じたことがないのは、きっと「セルラーモデル」を愛用したことがないからですね。

そりゃあ「セルラーモデル」は便利ですよ。でも、月に5,000円がなくなるのは正直キツい。それなら今ある環境で満足いく運用方法を考えた方が、個人的にはスッキリします。

今のところ7GB制限に引っかかった事もありませんし、個人的には「Wi-Fiモデル×iPhone5」がなんだかんだ運用しやすくてオススメです。

それでは、今日はこの辺りで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする