09_ガジェット

USBが両面差しできるLightningケーブル登場!しかも高耐久で認証済みの安心品質

1/2の確率で挿せるはずなのに、感覚値では5回に4回ぐらいはハズしてしまう印象。

何の話って?USBのことです。

特にiPhoneのLightningケーブルに至っては、USB側を本当によくハズす。一発で気持ちよく差せるなんて珍しいことです。

ですが、そんなイライラと別れを告げられる日が来たのです。

今回手に入れたLightningケーブルは、なんとUSB側にも裏表が無くなっているんです。つまり、必ず、100%の確率でUSBを差し込めるケーブル

しかも高耐久で断線しにくいという優れもの。

それがサンワサプライの「両面差し・高耐久 ライトニングケーブル」

100%の確率で挿せるUSB付きLightningケーブル

今回のLightningケーブルは、USBが両面差し。USBの断面を見ると、その仕組みが分かります。

Ryoumen usb lightning 1

一般的なUSBと比べた写真がこちら。

Ryoumen usb lightning 2

この仕組みのおかげで、裏表なく、どちらでもUSBを差すことができます。

Ryoumen usb lightning 3

スムーズに差すにはちょっとしたコツがあるようですが、あまり気にしたことはありません。

Ryoumen usb lightning 4

何日間か普通に使ってみましたが、差しにくいって感じたことはあまりありませんでした。

100%って安心感が良いよね

差すのにコツが必要とか、そんなのは正直どうでもいい話。そんなのは些細なこと。

「100%の確率で差せる!」この安心感だけあれば、このケーブルを持っている価値はあるのです。

「両方、どちらでも差せる」ってわかっている安心感があるので、後はちょっと角度を調整してあげればスルッと入ります。

「あれ?差す方向間違えたかな?」って不安が全くない。これだけで、心穏やかに楽〜な気持ちでいられます。

もう一つの特徴は「高耐久」

もう一つ忘れてはいけない特徴が「高耐久」。

Lightningケーブルが断線して使い物にならなくなった経験ありませんか?私はなんやかんやで、5本以上はダメにしていますね。純正品だったとしても、意外と簡単に使えなくなるんですよね。

安くない買い物ですし、できれば長く使いたいんだけど……。

あなたもそう考えているなら、やはりこの商品はオススメできそうです。

このケーブルでは、一番断線しやすいケーブルの根本にスプリングが施されていて、断線しにくくなっているんです。

Ryoumen usb lightning 5

USB側にも、Lightningケーブル側にも、このスプリング処理はされています。

あとは長く使ってみなければ本当の耐久性はわかりませんが、リール式のケーブルなんかよりは断然強そうだと見た目でわかります。

しかも今なら安い!

両面差しUSB × 高耐久 = 最強!」なこのLightningケーブル。しかも、ちゃんとApple MFI認証を受けていて安心品質ですし、20ヵ月の保証も付いてくる。

至れり尽くせりで安心な製品なわけですが、そういえばもう一つお伝えし忘れていました。

それは、今日(2015年10月28日)からAmazonでセールが始まるということ。

通常価格が1,480円のところを、今なら1,180円のセール価格で買えます!数と時間に限りがありますので、お求めはお早めに!

大好評につき、タイムセール分の販売が終わってしまったようです!ただ、通常時の価格でも十分に手に入れる価値のあるアイテムだと思いますよ!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-09_ガジェット
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.