09_ガジェット

【Brigii Y120 レビュー】手軽さと性能の両立で掃除習慣が身につく

review-brigii-y120

ハンディタイプの小型掃除機、Brigii社の「Y120」を提供いただいたので、その使用感のレビューのために筆をとっている。

充電式のポータブルクリーナーで「ちょっと気になったとき」「パッと思いついたとき」に、身の回りのホコリをサッと取り除けるのは嬉しい。スイッチひとつの手間いらずなので、こまめな掃除習慣を身につけるのに役立つアイテムだ。

吸引力が少し心許ないが、細かいホコリぐらいなら十分な性能を発揮してくれる。日常生活で役立つ場面も多いだろう。

ざっくりまとめ:総評

今回提供いただいたのは、Brigii社が販売しているハンディタイプの小型掃除機「Y120」。

review-brigii-y120_1

電源不要の充電式で、大きさもコンパクト。持ち運ぶにも苦にならないサイズ感・重量なので「掃除をする」という精神的な障壁を感じずに済む。気になったところを、気になったタイミングで掃除できるのは、非常に助かる。

総じて満足しているのだが、充電時間の長さと吸引力にはもう少し頑張ってもらたかった、というのが本音ではある。ただしこれは「そうであったら良いな」というレベルであって、製品として力不足というわけではない。

そのあたりの細かな話を、写真を交えながらお話ししていこう。

サイズ感と重量はコンパクトでGood

フォルムはシンプルな円柱型。サイドには電源スイッチ以外のボタンがないスッキリとしたデザインで、知らない人が見ても掃除機だとは思うまい。

review-brigii-y120_2
review-brigii-y120_3

円柱の頭と底面が吸い込み口・吹き出し口となっていて、アタッチメントを装着して使用する。

重量はわずか約356g。500mlのペットボトルよりも軽い計算だ。ちょうど小型の水筒をイメージしてもらったらいい。手に持ったときのサイズ感や重量感、手触りがちょうど似ている。

余計な凹凸がないシンプルなフォルムで、重量も軽い。持ち運びに便利なのはもちろんだが、家の収納場所にも困らないのが本当にうれしい。

水洗い可能なフィルター

円柱のキャップを外すと、中のフィルターを取り外すことができる。取り外したフィルターは水洗いすることができるので、常に清潔感を保つことが可能だ。

review-brigii-y120_4
review-brigii-y120_5

繰り返し使うことができるので、余計なランニングコストが掛からない。ザーッと雑に水洗いできるので、メンテナンスの手間もない。

掃除機におけるあらゆる “面倒くささ” が取り除かれた製品である。ズボラな私にとっては非常にありがたいポイントだ。

バッテリー:充電時間と駆動時間

充電にはUSB Type-Cを使う。3〜4時間の充電で、持続稼働可能時間はおおよそ15分〜20分程度。

稼働時間を少なく感じるかもしれ合いが、ハンディタイプの掃除機で掃除する範囲なんて限られるものだ。意外とこの稼働時間については気にならずに使っていける。

問題があるとすれば2〜3時間の充電時間だ。「使おうと思ったら、充電が足りてなかった」という場合、フル充電するために数時間待たなければならない。それでは「掃除をしようとした気持ち」が削がれてしまう。

ここはもう少し頑張って「10分で50%ぐらいまで充電可能」とかだったら嬉しかったと、正直そう私は思っている。

吸引とブローの二種一体型

円柱の頭と底に、アタッチメントを付けるくぼみがある。ここにノズルを差し込んで、スイッチを押すだけで使用できる。

review-brigii-y120_6
review-brigii-y120_7

吸引だけでなくブローにも対応しているのが地味にうれしい。しかもブローしたいときは、吸引するのとは反対の側にアタッチメントをつけるだけという手軽さだ。

review-brigii-y120_8

ゴミ・ほこり・砂・髪の毛など、軽いものなら吹き出してくれる。特にキーボードなどの掃除などは、ブローのほうが効果があるので重宝した。

使い分けられる3種のアタッチメント

場所や対象に応じて使い分けられるノズルのアタッチメントが3種類ついてくる。奥まった狭いスペース、部屋の隅っこ、パソコンのキーボードにいたるまで、さまざまなシーンで活躍してくれる。

review-brigii-y120_9

特に便利さを感じたのは、毛先がついたアタッチメントだ。電化製品のまわりにつきまとう細かいホコリを吸い込むのに役立ってくれた。

吸引力:弱くはないが強くもない

さてさて気になる吸引力について。仕様では2KPaとなっているが、この数値を見ただけでは吸引力をイメージすることは難しいだろう。

率直な感想は「機能としては十分だろうが、頼りなさを感じてしまう」というところだ。

試しに、家の中でホコリが溜まっている箇所をいくつかピックアップし、掃除をしてみた。Before After を見比べてもらえばわかるだろうが、きちんとホコリの除去はできている。

review-brigii-y120_10
review-brigii-y120_11
review-brigii-y120_12

フィルターに溜まったゴミを見てみても、きちんとチリがホコリを吸い上げられていることがわかる。細かな髪の毛などもちゃんとキャッチできている。

review-brigii-y120_13
review-brigii-y120_14
review-brigii-y120_15

ただ、やはりどこか心もとない。吸い上げ口に手のひらを当ててみても、ギュッと吸い付くような力はないのだ。

そもそもコンセントを使わないポータブル型の掃除機である。そこまでの吸引力を求めること自体がナンセンスなのかもしれない。

なので吸引力を問題点として挙げて、この製品の評価を下げるようなつもりはない。機能的にはおそらく十分だし、実際に結果も残している。

もしあなたがゴリゴリの吸引力を求めて、ガッチリと掃除をしたいと思っているなら、それはこの「Y120」の役割じゃない。素直にコンセントで電源を拾うような強力な掃除機を探すべきだろう。

取り扱いのしやすい優秀なポータブルクリーナー

小型で収納の邪魔にならないのが、本製品の一番のポイントだ。机や棚の中だけでなく、カバンに入れても違和感がないほどのコンパクトさだ。

コンセントいらずの充電式なのも嬉しい。コードがあるだけで、掃除を面倒くさがる理由にもなるが、これなら手軽でサッと持ち運べ、気になる場所を素早く掃除できる。

家の中の細かい場所の掃除、特に電化製品のまわりに溜まりがちなホコリの除去には最適だ。引き出しの中や車の車内といった場所も得意分野なので、細やかな掃除習慣を身につけたい人にはおすすめできる一品だ。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-09_ガジェット
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.