Mac

M1 MacにiPhoneアプリをインストールする方法!削除方法と注意事項も添えて

m1-mac-iphoneapp

Apple製チップ「M1」を搭載した Mac では、iPhoneアプリ・iPadアプリをインストールして、それをMacで使用することができるようになりました。

ただ、インストールの仕方がちょっとわかりにくいので、今日はその方法をご紹介。アプリの削除方法や、ちょっとした注意点もまとめましたので、参考にしてみてください。

M1搭載MacにiPhoneアプリをインストールする方法

M1搭載MacにiPhoneアプリをインストールする方法はいくつかありますが、実用的に便利なものは以下の3つの方法かと思われます。

1. MacのApp Storeから検索する方法

MacのApp Storeを起動し、左ナビの検索からキーワードを入力。検索結果は「Mac App」となっているので、これをiPhoneおよびiPad Appに切り替えます。

m1-mac-iphoneapp_1

あとはMacアプリをインストールするときと同様、入手ボタンを押せばOKです。

2. iPhoneからリンクを送る方法

MacにインストールしたいiPhoneアプリを、iPhoneのApp Storeアプリから探します。

そして詳細ページのシェアボタンをタップ。「Airdrop」や「リンクをコピー」を使って、このアプリへのリンクをMacに渡します。

m1-mac-iphoneapp_2

Macのブラウザがアプリの詳細ページをひらきますので、こちらで表示:Mac App Storeのボタンをクリック。あとは先ほど同様、Mac版のApp StoreからインストールすればOKです。

m1-mac-iphoneapp_3

3. 購入履歴から探す方法

MacのApp Storeの左下にあるアカウントアイコンをクリック。すると今までインストールしたアプリが一覧で並びます。

このままだとMacにインストールしたアプリが並ぶだけなので、iPhoneおよびiPad Appに切り替えます。

m1-mac-iphoneapp_4

最後に、アプリの右下にある雲のアイコンをクリックすれば、インストールが開始されます。

注意:すべてのアプリが対応しているわけではない

すべてのiPhoneアプリが、Macで使えるわけではありません。この点は要注意です。

使えないアプリも珍しくなく、むしろ多いので、そこは諦めるしかありません。いつか対応される日を気長に待ちましょう。

Mac対象外のiPhoneアプリは、MacのApp Storeで開くためのリンクが全て非表示になっています。

MacのApp Storeで、iPhoneアプリの名前を検索しても、該当のアプリがヒットしない

iPhoneアプリからリンクを開いたけどこちらで表示:Mac App Storeのボタンなんて表示されない

こういったケースは、アプリがMacに対応していないことを意味します。

iPhoneアプリの削除方法

削除の方法は、Macアプリの削除方法と同じです。Launchpadでアプリ一覧を開き、アプリアイコンを長押し。アイコン左上に表示された×を押せばOKです。

m1-mac-iphoneapp_5

あるいは「AppCleaner」と呼ばれる、アプリ削除用アプリを利用するのも、ひとつ方法。

アプリを削除するとき、関連する余計なファイルがMacの中に残ってしまうことがあります。「AppCleaner」を使えば、そういった残留ファイルを残さず、完全にアプリを削除することができます。

M1チップ搭載Mac対応機種一覧

最後に対応機種について。M1チップを搭載したMacは、以下のページから確認することができます。ご参考までに。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-Mac
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ