iPhone

LINEの「不明なエラー」の解消法!動画が送れないときに試すべき事

line-fumei-error-movie

iPhoneで撮影した動画をLINEで送ろうと思ったら、「不明なエラー」が発生してしまい、動画が送れなかった。そんなときの対処法をご紹介します。

line-fumei-error-movie_1

結論からお話しすると、LINEアプリから送付することはできないので、写真アプリから共有することで解決します。

LINEで「不明なエラー」が発生したときの対処法

「不明なエラー」が発生した場合、LINEアプリから動画を送信しようとしても、必ずエラーが起こってしまいます。

解決するためには、写真アプリから該当の動画を選択し、共有先としてLINEを開き、送りたい相手やトークルームを選択する方法になります。

写真アプリを開き、送信したい動画を選択。左下の共有アイコンをタップして、共有先で「LINE」を選択します。

line-fumei-error-movie_2

step

1

すると「準備中」となりますので、しばしそのままにしておきます。共有準備ができたら、送信先を選びます。

line-fumei-error-movie_3

ここに表示されているのは「最近話したユーザー」のみ。「もっと見る」を押せば、その他のトークルームなどを選択できます。

step

2

基本的にはこれで完了。動画のファイルサイズによっては、送信が完了するまで時間がかかりますのでご注意ください。LINEアプリを開いてみると、確かに送信されたことを確認できます。

line-fumei-error-movie_4

step

3

LINEで送れる動画のフォーマット

LINEで動画が送れない、明確な原因は不明です。調べてみても「これをするとダメ」というのはよくわかりませんでした。

ひとつ考えられるのが、4Kで撮影した動画の場合、フォーマットがLINEの形式に合わないのかもしれません。

私がiPhoneで動画を撮影するときは、いつも「4K / 60fps」という最高画質で撮影しています。この形式で撮影した動画は、例外なくLINEアプリからは送信できませんでした。

送信するたびに上記のような手間を掛けるのが面倒だと感じられる方は、動画の撮影フォーマットを「1080p HD / 60 fps」に変更しましょう。

「設定」アプリを開き、「カメラ」→「ビデオ撮影」と進み、撮影形式を「1080p HD / 60 fps」でチェックいれればOKです。

line-fumei-error-movie_5

私のほうで検証した限りでは、上記の対応で、LINEから動画を送ることができました。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPhone
-, , ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ