01_基本と応用 02_iPhone 02_基本の使い方と設定 99_no-category

[iPhone] 新規で作ったメールの差出人アドレスを毎回変えるのが面倒!って人は設定を見直そう

先日、友人が語った失敗談。

「新規でメール作ると、iCloudのメールアドレスが差出人になっちゃうじゃん?変更するの忘れてそのまま送っちゃってさ。後から『先ほどのメールは私です』って送り直しちゃったよ」とのこと。

iPhoneでは複数のメールアドレスを管理できます。それはメリットでもありますが、差出人がどのメールアドレスになっているかを確認しないと、このような失敗に繋がってしまいます。

しかし、新規のメールを作る度に差出人メールアドレスを変更していては面倒です。

そこで、iPhoneのメールの「デフォルトアカウント」を設定しておきましょう。

設定からデフォルトの差出人メールアドレスを変更する

iPhoneの設定アプリを開き、「メール/連絡先/カレンダー」の項目を選択。その中の「デフォルトアカウント」を選択します。

Iphone mail account default 1

すると、差出人メールアドレスの初期値を変更することができます。

Iphone mail account default 2

この設定を変更しておくと、新規で作成したメールの差出人メールアドレスの初期値を変更することができます。

Iphone mail account default 3

もらったメールへの返信の場合は、差出人はちゃんと送られてきたメールアドレスになります。デフォルトアカウントは、あくまで新規でメールを作成するときの初期値設定です。

署名を変えておくとよりGood

同じ設定画面から、署名の変更をすることができます。作成したメールの末尾が「iPhoneから送信」のままになっているなら、この機会に合わせて変更しておくことをオススメします。

Iphone mail account default 4

署名に名前や連絡先を記載しておけば、例え冒頭で起こったような失敗があったとしても、誰からのメールかを判断してもらえるでしょう。

iPhoneでは差出人アカウント毎に署名を変更することもできますので、アカウントに応じて連絡先を変えておくといいかもしれません。

Iphone mail account default 5

あとがき

登録しているメールアドレスは増えすぎると使いにくくなりますので、登録するアカウントの数もほどほどに。

私みたいに、Gmailでアカウントを埋め尽くすのはオススメできませんよ。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 02_基本の使い方と設定, 99_no-category
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.