01_基本と応用 02_iPhone 02_基本の使い方と設定

iPhoneのカーソルを繊細に動かす方法!カーソルか空白を長押しで解決

iphone-cursor-control

iPhoneの小さい画面では、テキスト入力のカーソルを繊細に動かすのが難しかったりする。「一文字だけ隣に動かす」とか、ちょっとした調整に苦労した経験は誰でもあると思う。

そんなあなたに覚えておいて欲しいTIPSをひとつ。

カーソルを長押しして、そのまま指をスライドさせてみて欲しい。あるいは「空白」キーを長押しして、そのまま指をスライドさせるでも構わない。

動かした指にあわせてカーソルを動かせただろう!これがめちゃくちゃ便利なので、ぜひ周りの人にも教えてあげよう。

iphone-cursor-control_4

カーソルを長押しするとカーソルを動かせる

iPhoneでテキストを入力しているときに、カーソル部分を長押しして、その指を離さないでそのままスライドさせてみよう。

iphone-cursor-control_1

すると、指のスライドに合わせてカーソルを動かすことができる。

大きく動かすこともできるし、細かく動かすこともできる。かなり自由度高くカーソルを操作できるようになるので、非常に便利な機能だ。

空白キーを長押しするとカーソルを動かせる

同様の機能が「空白」キーを長押しでも可能だ。キーボード上の空白キーを長押しすると、画面上のキーがすべて消える。

この状態で指を離さず、そのままスライドさせると、指の動きにあわせてカーソルを動かすことができるのだ。

iphone-cursor-control_2

これはもちろん「英字キーボード」でもOK。spaceキーを長押しすれば、同様の機能を使うことができる。

iphone-cursor-control_3

3D Touch対応iPhoneなら強く押し込むだけでOK

画面を押し込む強さによって機能を使い分けられる「3D Touch」機能が実装されたiPhoneであれば、キーボード上のどこかを強く押し込むだけで、同様の効果を得られる。

3D Touch が実装されているiPhoneは以下の通り。最新のiPhoneには搭載されなくなってしまったが、該当する機種を利用している人はぜひ利用しよう。

iphone-cursor-control_5
3D Touch 対応機種

iPhone 6s|iPhone 6s Plus|iPhone 7|iPhone 7 Plus|iPhone 8|iPhone 8 Plus|iPhone X|iPhone XS|iPhone XS Max

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 02_基本の使い方と設定
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.