02_アプリの使い方・活用方法 06_手書き・ペイント系 09_ガジェット

iPadに使うスタイラスペンは「JotPro」が良い!手元が見えて細字が書ける

iPadの大画面を活かせるのは、やはり手書きのメモやお絵描きなんじゃないだろうか。と、絵も字も下手くそな私が言ってみる。

でも、やっぱりこれが楽しいんです。下手くそな絵を紙に書くのに抵抗がある私でも、iPadならふらふら書けてしまう不思議。なんだか書きたくなっちゃうんですよ。

さて、ここで大事なのがスタイラスペン。やっぱりシリコン製だとキュッキュッと滑りが悪く、しかも先端が太いので細い字が書きにくいのです。

そこで私が選んだのが「JotPro」というスタイラスペン。普通のペンとは一風違うデザインをしていますが、これがメチャクチャ使いやすいんです。

IPadに使うスタイラスペンはJotProがオススメ 001

スタイラスペンの決定版「JotPro」

私が購入したスタイラスペンは、「JotPro」というシリーズ。ペンの先端の形が普通と違うので、一度見たらかなり印象に残ると思います。

もちろん、最大の特徴はこの先端部分にあります。

先端部分には透明な円が付いていて、その中心部には通電するためのポイントがあります。従って、実際に文字を書くのはこの中心のグレー部分で、だからこそ手元を見ながら細かい字が書けるわけです。

IPadに使うスタイラスペンはJotProがオススメ 1

ちなみに、先端部分のこの円盤は、買い替えが可能です。もし無くしてしまったり壊してしまっても、楽天やAmazonで追加購入することができます。

また、シリコン製のものとは違い、とても滑りがいいのも特徴です。シリコン製のものは画面に引っ付く感じがあって嫌いだったのですが、これは画面上をスルスルと動いてくれます。

IPadに使うスタイラスペンはJotProがオススメ 2

シリーズ色々だけど安価なもので全然OK

「Jot」には、いくつかの種類があります。それぞれに細かい仕様の違いがあるので、購入の際は吟味しましょう。



Jotシリーズ 比較表|プリンストンテクノロジー

私が購入したのは「Jot Pro Dampening」という商品です。

一番高額なのが「Jot Touch」と言うシリーズ。筆圧センサーがあるなど高機能ですが、素人が使うにはオーバースペックな気がして止めました。

他にも「Jto Flip」というシリーズがあるのですが、これはスタイラスペンにボールペンが付いたタイプ。……利用シーンが思いつかなかったので、これも選択肢から抜きました。

迷ったらコレで間違いないと思う

スタイラスペンにも色んな種類が出ていて、安価なものから高額なものまで様々ですよね。正直、選んでるだけで疲れてしまいます。

そんな時の選択肢として「Jot Pro」は非常にコストパフォーマンスの良い商品だと思いますよ!iPad Air を購入したら、ぜひセットで購入してもらいたいぐらいです。手書きアプリを活用してみたいと思っている人には特にオススメですよ。

それでは、今日はこのあたりで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_アプリの使い方・活用方法, 06_手書き・ペイント系, 09_ガジェット
-

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.