02_アプリの使い方・活用方法 04_ウェブサービス 08_Buffer 08_SNS系

iPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法

複数のSNSに投稿予約ができるウェブサービス「Buffer」。FacebookページやTwitterで活動している私にとって、非常に重要なツールのひとつです。

特に、ブラウザで見ているページを紹介するのにBufferは非常に便利。

PCであればChromeのプラグインを使い、iPhoneであればアプリを利用。気になった記事やサイトの紹介を、タイトルとリンクURL付きで投稿しています。

問題はiPad。iPadには専用アプリがなくて、はてさてどうやって投稿予約をしたものか悩んでいました。

解決のカギになったのは「ブックマークレット」。これを使うと、Safariで現在見ているウェブページのタイトルとリンクURLを、簡単にBufferへ登録できるようになります。

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法

ブックマークレットを利用するとこんなに便利!

ブックマークレットとは、ブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録しておくことで様々なアクションを起こせる便利機能。

例えば今回の「Bufferへの投稿用ブックマークレット」をSafariで使用してみます。使い方は普段と同じで、登録したブックマークを選択するだけ。

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法 1

するとSafariの画面にポップアップが表示され、Bufferへの投稿予約ができるようになります。

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法 2

非常にスピーディーですね。

どんなニュースアプリを使っていても、見ているページをSafariで開き直すのは簡単です。なので、Safariのこのブックマークレットを登録しておけば、Bufferへの登録には困らないんです。

それでは肝心の設定方法についてお話しします。

ブックマークレットの登録方法

ブックマークレットを登録するには、まず最初に適当なウェブページをお気に入り登録する必要があります。まずは閲覧しているこのページをお気に入り登録しましょう。

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法 3

登録したら、次は編集。お気に入りを開いて、登録したブックマークを編集します。

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法 4

名前は適当に変えてOKです。私は「Add to Buffer (iPad)」としました。URLの所が重要で、ここに以下のコードを入れます。コピペしましょう。

javascript:(function()%7Bvar%20a=document.getElementsByTagName('head')%5B0%5D,b=document.createElement('script');b.type='text/javascript';b.src='http://bufferapp.com/js/bookmarklet.v1.js?'+Math.floor(Math.random()*99999);a.appendChild(b);%7D)();void%200

IPadからBufferに投稿予約をする最も簡単な方法 5

これで準備は完了しました。後は上述した通り、シェアしたいウェブページ上でブックマークを選択すれば、投稿画面のポップアップが表示されます。

最初だけログインが必要になります。でも、二度目以降はログインの必要がなく、すぐに投稿できるようになりますよ。

あとがき

Bufferを使った情報シェアに最近は力を入れていて、積極的に行うようにしています。

その中で見つけたのがこの方法。作業が面倒になればなるほど、習慣は続きませんからね。「面倒だ」と思わないで済むように、こうした作業は簡単にしてしまいたいものです。

iPhoneの場合のブックマークレットもありますので、合わせて参考にしてみてください。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_アプリの使い方・活用方法, 04_ウェブサービス, 08_Buffer, 08_SNS系
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.