01_新規サイト紹介 04_ウェブサービス

PDFを圧縮してサイズを減らしたいならCompress PDFがシンプルGood

自分で作ったKeynoteの資料をPDFに書き出してみたら、メッチャ容量が大きくなってしまいまして。このまま人に渡すのはどうかと思うのですが、かといって資料を作りなおすのも面倒で。

なので、手軽にサクッとサイズダウンできるサービスがないか探してみました。

見つけたのは「Compress PDF」というウェブサービス。

名前のままに、PDFを圧縮してファイルサイズを下げてくれるサービスです。

PDFを圧縮するならCompress PDF

PDF形式のファイルも、気がついたらかなりのサイズになっていることがあります。

そんなときに、PDFのファイルサイズを小さくしてくれるサービス。それが「Compress PDF」です。

CompressPDF 1

サイトにアクセスしたら「Drop PDF here」という場所に、サイズを減らしたいPDFファイルをドラッグ&ドロップします。

CompressPDF 2

あとは待つだけ。ファイルのサイズによりますが、500KBぐらいのファイルなら10秒も掛かりませんでした。

圧縮が完了すると、アナウンスが出ます。今回の場合だと、460KB が 373KB に減りました。だいたい20%ぐらいですかね。

「Download File Now」というボタンをクリックすると、圧縮後のファイルをダウンロードできます。DropboxやGoogle Driveに直接保存することも可能です。

CompressPDF 3

実際のファイルサイズを見比べてみても、シッカリとファイルサイズが減っていることがわかります。

CompressPDF 4

圧縮前と後で見比べても、ファイルの品質に違いは見られません。劣化具合は気にするほどではないのでしょう!

CompressPDF 5

PDFの圧縮以外にも……

ご紹介したサイトでは、他にも「JPGをPDFに」とか「PDFをJPGに」とか、「複数のPDFをひとつにまとめる」などの機能が使えます。

それぞれの機能を会員登録なしで使えるなんて、なんと嬉しいことでしょう!こういうウェブサービスは、サインインなしでサクッと使えてなんぼですよね。

開発者の方には感謝感謝です。

あとがき

あっ。ちなみに今回圧縮したPDFファイルはこちら。

EvernoteのMac版マニュアルですが、便利なのでオススメ。特に検索演算子の一覧は今でもちょくちょくお世話になってます。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_新規サイト紹介, 04_ウェブサービス
-

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.