iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneの通知を一時的に表示させないようにする方法!ゲーム中も安心ね

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneでゲームをしていたり、iPhoneの画面の動画を撮影していたり、生放送をしていたり…。なんにせよ、普段は便利なメールなどの通知も、このときばかりは邪魔になります。

tsuchi-center-off_1

そこで、一時的にでも通知をオフにする簡単な方法をご紹介します。ワンタップで使えるお手軽な方法ですので、覚えておきましょう!

おやすみモードを使って通知を一時的にオフにする方法

基本的に通知センターの設定変更は、設定アプリを開いた先の「通知」から、アプリ毎に通知のオン/オフを設定します。

tsuchi-center-off_2

しかしこれを使った場合、個別に設定を変更する必要がありますので、今回の用途ではあまり役に立ちません。「通知が来ないようにしたい!」のですが、その場合はすべてのアプリの通知をオフにしなければいけないんです。

さすがにそれは面倒くさい。それに、通知センターは一時的にオフにしたいだけであって、今後ずっと使わないわけではないのです。

一時的に通知機能をオフにする方法。これが重要なんです。

こういう用途には「おやすみモード」を活用するのが良さそうです。

おやすみモードを使って通知を一時的にオフにする方法

「おやすみモード」は本来、夜間の睡眠を妨害されないようにiPhoneに来た通知や着信をオフにしてくれる機能。時限設定が可能で、例えば「毎晩23:00〜7:00はおやすみモードにする」などの設定が可能。

このおやすみモードを使えば通知センターをオフにすることができます。加えて、おやすみモードのオン/オフはコントロールセンターからワンタップで変更可能です。とても手軽なのです。

ではその設定方法を。

設定アプリを開いた先にある「おやすみモード」を選択。その先の「通知」の項目で「常に知らせない」にチェックを入れます。

tsuchi-center-off_3

設定はこれで完了。今後通知を受け取りたくない場合は、iPhoneのコントロールセンターを開いて(画面下部を下から上にスワイプ)、月のマークをタップ。おやすみモードをオンにします。

tsuchi-center-off_4

これで完了。今後ゲームや画面キャプチャを撮るときは、このおやすみモードをオンにしましょう。

それでは今日はこのあたりで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です