iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

楽天ポイントでiTunesコードを購入する方法!余ったポイントの有効活用法

この記事のURLとタイトルをコピーする

rakuten-itunescode-point

楽天ポイントが余ってしまって使う当てもない。そんなときに、iTunesコードを購入する手段をようやく見つけましたので、ご紹介します!

贅沢な話のように聞こえるかもしれませんが、実はブロガーあるある。ブログをやっていると、知らない間に結構なポイントが貯まっているってことがあるのです。

ポイントでiTunesコードを購入すれば、AppStoreで使えるクレジットになります。それはAppStoreでのアプリ購入にも使えますし、アプリ内のアイテム購入などにも活用できます。

楽天ポイントで持っておくよりも利便性が高い場合もあるので、ぜひ覚えておきましょう。

楽天ポイントでiTunesコードを購入する方法

楽天ショップに「iTunes コード 認定店」というショップがあります。このショップでは1,500円分のコードを商品として取り扱っています。

商品ページは以下のリンクから閲覧できます。

この商品を購入すると、メールにてiTunesコードのクレジット配布用URLが送られてきます。それをクリックすると、晴れてクレジットが補充されるわけです。

注意点:1日1回のみ購入可能

ここでひとつ注意ですが、この商品は一度に一個しか購入できず、一日に一回しか買えません

つまり、1,500円分のiTunesコードを10個購入して、15,000円分のコードを一気に補充することはできません。また、1,500円分のiTunesコードを、一日に何度も購入することができません。

一日で補充できるのは1,500円分だけであり、15,000円分のクレジットを購入したければ10日間掛けなければいけない。これには注意が必要です。

「一日」というのは、日付によるカウントになります。したがって、23:50に購入し、0:10にもう一回購入することはできます。

実際に買った後の流れ

それでは実際に購入した場合の、クレジット補充までの流れをご紹介します。

1商品ページを開いて、購入手続きを進めます。購入するときにポイントを使用するのをお忘れなく。

rakuten-itunescode-point

2商品を購入すると、早ければ10分程度でショップからメールが届きます。そこにはiTunesコード補充用のリンクURLが記載されているので、これをタップします。

rakuten-itunescode-point

3するとSafariが開きます。一定時間すると「iTunes Storeを開きますか?」と問われるので、「開く」を選択します。

rakuten-itunescode-point

4するとiTunes Storeアプリが開き、コードの使用画面になっています。このまま右上の「コードを使う」をタップ。

rakuten-itunescode-point

5「コードの引き換えに成功しました」という画面が表示されれば完了です。

rakuten-itunescode-point


いかがでしたでしょうか。楽天ポイントの使い道に悩んでいたら、ぜひ選択肢のひとつとして活用してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    まだデータがありません。