iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

LINEブログをパソコンで執筆する方法!PCで作った原稿を即スマホに共有するには

この記事のURLとタイトルをコピーする

line-blog-pc-writing


LINEブログって気軽に更新できて楽しいけど、スマホでしか更新できないのがネックだよね。長文打つの大変

bamka

PCから更新する手段もあるよ?正確には「PCで原稿を作成して、それをスマホに渡し、スマホからLINEブログを更新する」って方法だけど


あーなるほど!じゃあ記事を公開するところはスマホでやるけど、記事の執筆はパソコンでやるって流れなんだ

bamka

そうそう。実際ボクはそうやってるしね

LINEブログの記事をパソコンで作成する方法

LINEブログは基本的にスマホでした作成→公開はできません。そうなると、長文の作成をスマホで行うことになり、パソコンを使い慣れている私にとっては不便さを感じるのです。

そこで私は、パソコンで記事の原稿を作成し、その原稿をスマホに共有。原稿をコピーしたら、LINEブログに貼り付けて、最後の仕上げをスマホで行う。という流れで執筆しています。

パソコンで作成したテキストをスマホに渡す手段はいくつかあります。その中でも私が実際に活用している便利な方法をご紹介します。

原稿の共有方法①:Apple純正メモ帳

あなたがMacとiPhoneを愛用しているなら、デフォルトでインストールされている「メモアプリ」が便利です。

メモアプリは、自分が利用しているiCloudのアカウントに紐付いていて、まったく同じ内容を、Macからでも、iPhoneからでも、操作することができます。

つまり、iPhoneで作成したフォルダは、即座にMacのメモアプリでも作られます。Macで作成した新規メモは、即座にiPhoneのメモアプリに作られます。

line-blog-pc-writing_1

line-blog-pc-writing_2

「Macで作った原稿をiPhoneに送信する」なんてことを意識する必要がないのが本当に楽ちん。

また、同じメモを操作しますので、原稿の編集などもカンタン。「Macで途中まで書いて、最後の仕上げをiPhoneで書く」なんてことも。

同じメモアプリを、MacとiPhoneどちらからでも操作できるっていうのは、そういうメリットがあります。

原稿の共有方法②:メールの下書き機能

形にこだわらないのであれば、メールを活用する方法がオススメです。

新規メールを作成し、パソコンで作成した原稿を本文に入力します。そうしたら宛先を入れずに、そのまま下書き保存するんです。

line-blog-pc-writing_3

するとiPhoneのメールアプリの下書きに作成途中の原稿が入ります。

line-blog-pc-writing_4

メールを送信しない理由

自分の使用しているメールアドレスにメールを送付してもいいのですが、それだと文章の編集ができないんです。

なので私はメールを下書きに入れて、それをパソコンとスマホで編集するようにしています。これなら作りかけの原稿も、iPhoneで追記できます。

あとがき

bamka

そんなわけで、当ブログの執筆者である私、「ばんか (bamka)」もLINEブログ始めました。思い立った内容を思いつきで書いていくので、おやつ感覚でどうぞ

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です