iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Macのファイル整理に大活躍!サイズと占有率の大きいファイルを探せるアプリ「GrandPerspective」

この記事のURLとタイトルをコピーする

無料のMac専用アプリに「GrandPerspective」というものがあります。私も長い間愛用しているアプリなので、ここでひとつご紹介しておきます。

GrandPerspective

GrandPerspective

Erwin Bonsmaユーティリティ¥240(掲載時点)詳細・ダウンロード

AppStoreでもダウンロードリンクでも、どちらからでもダウンロードできます。ただし、公式サイトの緑色のダウンロードボタンを活用すると、無料でダウンロードできます。

騙しとか詐欺とかは全然ありません(手間賃の差かな?)ので、抵抗がない人は公式サイトからダウンロードすることをオススメします。私もそうしています。

このアプリを使うと、Macのハードディスクの中の構造を可視化でき、容量の大きいファイルをすぐに見つけ出すことができます。

Grandperspective 3

占有率・圧迫率も見た目から判断できるので、容量がギリギリになったときに優先して削除するべきファイルを見つけられるので、Macの整理整頓で大活躍します。

ハードディスクやフォルダの構成を可視化する「GrandPerspective」

「GrandPerspective」というアプリを起動し、スキャン対象を選びます。「Macintosh HD」を選択すれば、Mac全体をスキャンできます。

Grandperspective 1

スキャンが始まるので、終わるまで待ちます。

Grandperspective 2

スキャンが終わると、こんな感じで四角が並びます。見た目はちょっと悪いですけど、これがとっても便利です。

Grandperspective 3

四角ひとつが、ファイルひとつを表しています。そして、マウスオーバーしたときにハイライトされるのが、内包しているフォルダになります。

Grandperspective 4

マウスオーバーしているファイルの名前と場所は、ウインドウの左下に表示されます。

Grandperspective 5

この画面を見れば、どのファイルがMacのハードディスクを圧迫しているか、一目瞭然ですね。

該当するファイルにカーソルを合わせて右クリック。出てきたメニューで「Reveal in Finder」を選択すれば、そのファイルをFinder上で見ることができます。

Grandperspective 6

あとはこのファイルを削除すればOKです。


「不要なファイルを削除してるんだけど、一向にMacのハードディスクの空きが増えないよー」と嘆いた方も多いでしょう。

しかしこのアプリを使えば、そんな日々とはサヨナラです。優先して削除するべき圧迫率の高いファイルを見つけ出し、削除しましょう!

それでは、今日はこのあたりで。

GrandPerspective

GrandPerspective

Erwin Bonsmaユーティリティ¥240(掲載時点)詳細・ダウンロード
この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です