01_基本と応用 02_iPhone 02_基本の使い方と設定

【30秒で】iPhoneの画面の文字サイズを大きくする方法【読了】

iphone-text-size-max

30秒で今日のモヤモヤがひとつ解決!ビスケットを食べきるよりも短い時間で読めて、たった今から活かせる実用的な情報やテクニックをお届けする「30 Seconds Tips」。

今回は、iPhoneで表示されるテキストのサイズを大きくする方法をご紹介します。

しかも今回の方法は、一般的なテキストサイズの変更より、さらにもう一段階大きく表示させることができる方法です。

特に年配の方にとっては、iPhoneの文字が小さくて読みにくかったりするもの。そんなときに便利な設定です。

iPhoneのテキストサイズを変更する方法

まず最初に、iPhoneのテキストサイズを変更する一般的な方法をご紹介します。これだけでもテキストサイズを十分に大きくすることが可能です。

設定アプリを開き、「画面表示と明るさ > テキストサイズを変更」と進む。その先のページで、目盛りを左右に動かすことで、テキストサイズを調整できます。

iphone-text-size-max_1

テキストサイズは最大でこれぐらい大きくなります。小さな文字が読みにくい人でも、これぐらいの大きさがあれば安心ですね。

iphone-text-size-max_2

更にもう一段階テキストを大きくする方法

上記の方法が一般的ですが、これよりも更にテキストを大きくする方法があります。

設定アプリを開き、「アクセシビリティ > 画面表示とテキストサイズ > さらに大きな文字」と進みます。

iphone-text-size-max_3

「さらに大きな文字」のボタンをオンにすると、下の目盛りが広がり、標準よりもテキストサイズを大きくできるようになります。

iphone-text-size-max_4

以下が文字サイズの比較。一番大きくすると、一画面で見られる項目の数が限られてしまいますね。利用は気をつけましょう。

iphone-text-size-max_5

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 02_基本の使い方と設定
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.