04_ウェブサービス 04_買い物・お金の管理 08_生活で役立つ情報 14_Amazon・Kindle

【サクラチェッカー】Amazonの悪質な商品を見抜いて信頼できる情報だけを抜き出す

amazon-sakura-checker

Amazonのレビューには、少なからず「さくら」が存在することは周知の事実かと思います。

しかしその実態を掴むことは難しく、また巧妙であるため、「さくらを除いた "本当の" レビュー」を見抜くのは至難の業です。

そこで活用したいのが「Amazonサクラチェッカー」。

自分が指定した商品レビューを自動で解析し、その中からサクラレビューを除外。他にも「怪しい」本物のレビューの評価数だけを抜粋してくれます。

Amazonサクラチェッカーを使ってみる

Amazonサクラチェッカー」の使い方は非常に簡単です。サイトにアクセスして、知りたい商品のURLをペーストするだけです。

amazon-sakura-checker_1

試しに「ワイヤレスイヤホン」で検索して一番上に来た商品をチェックしてみました。値引率が高すぎる、明らかに怪しい商品です。

Amazonレビューでは★4.5なのに対し、「Amazonサクラチェッカー」を通してみると★1.98。かなり危険度の高い商品です。

amazon-sakura-checker_2

チェック結果の画面をスクロールしていくと、「なぜ怪しいと思ったのか」の根拠が表示されます。

上記の商品のAmazonレビューを細かく読んでみると、実はそんなに変なレビューは少ないことがわかります。これはチェッカーも見抜いていて「レビュー自体が悪いわけではない」との結果でした。

amazon-sakura-checker_3

↑上記のボタンを押すと、該当するAmazonレビューを見ることができます。

レビューの内容だけが怪しい点ではない

amazon-sakura-checker_4

怪しいのは他の部分。例えば「元値が23,951円の商品が4,980円になっている点」です。

この異常な値引率は、検索に引っかけてもらいやすくする工夫で、実際の価格が2万4千円ではないのです。元々4,980円の商品に対して「大きく割引をしていてお得!」な演出をしているだけです。

その他にも「ショップ情報が不足」「レビュー日に偏り(8月1日に集中している)」など、上記の商品が怪しい理由を取り上げてくれます。

サクラレビューが多い=悪質な製品とも限らない

「サクラレビューが多い」ことが、必ずしも「製品が悪質である」とは限らない点だけ注意したいところです。悪質である可能性は高いでしょうが、絶対ではありません。

いまはどこの業者も「サクラを雇わないと商品のランキングが上がらず、売上が伸びないので、やむなく使っている」という状況もあるのでしょう。

こういう状況をAmazonのほうでしっかりと対策してほしいものですね。

また、この「Amazonサクラチェッカー」は作者がしっかりしている信頼できるサービスだと思いますが、100%確実に見抜いてくれるわけではありません。

あくまでツールですから、参考程度に。最後はちゃんと自分で情報を取得し、その情報の真偽を判断できる見識を持つようにしましょう。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-04_ウェブサービス, 04_買い物・お金の管理, 08_生活で役立つ情報, 14_Amazon・Kindle

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.