04_ウェブサービス 14_Amazon・Kindle

Amazonでベストセラータグを画像内に埋め込む悪質な商品に注意せよ

amazon-dummy-bestseller

Amazonで買い物をすることも多いと思うけど、そのとき「ベストセラー」のタグを参考にした経験もあるのではないだろうか。

あれはもちろんAmazonが「この商品おすすめですよ」「よく売れていますよ」と案内してくれているものだが、じつはこれを悪用した事例が発生している。

たとえば以下の商品だ。

上記の商品画像は、Amazonの商品画像を引っ張ってきたのだが、商品画像の中に「ベストセラー」のタグが意図的に埋めているのがわかるだろう。

これは商品を販売している「売り手側」が、商品を良く見せようとして行っている行為だ。決してAmazonが推奨している商品じゃないので、気をつけなければいけない。

自分だけ目立とうとする悪質な行為

この手法はかなり巧妙で、パッと見ただけでは判断が付きづらいのが難点だ。たとえば以下の商品画像は、Amazonが本当に「ベストセラー」として紹介している商品。

amazon-dummy-bestseller_2

それに比べて以下の商品は、商品画像に「ベストセラー」のタグを貼り付けた悪質な事例だ。

amazon-dummy-bestseller_1

一覧ページで見分けるのはかなり難しい。ちゃんと注意して見ていても、きっと見逃してしまうだろう。

これを見分けるコツは、詳細ページにアクセスすることだ。

Amazonが本当に「ベストセラー」としている商品には、詳細ページにベストセラータグは貼られない。しかしダミー商品の場合は画像に埋め込んであるため、商品画像の左上に「ベストセラー」が表示される。

▼こっちは画像にベストセラータグが入っておらず、商品名の下に「ベストセラー1位」のタグが入っている。

amazon-dummy-bestseller_3

▼こっちは画像にベストセラータグが入っているので、偽ベストセラー商品だ。

amazon-dummy-bestseller_4

ちょっと面倒ではあるが、詳細ページで見極めるのが一番確実だ。ぜひ覚えておこう。

執筆後記

画像に「ベストセラー」のタグを貼り付けていることと、その商品の品質は、必ずしも関係はないだろう。良い商品だってあるだろう。

しかしそうやって、ちょっとしたズルというか、ユーザーに誤認識させて目立とうとする行為は、やはり誠実だとはいえないだろうね。ぼくはあまり好きになれないや。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-04_ウェブサービス, 14_Amazon・Kindle
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.