iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

動画みてたら勝手にWi-Fi切れてた問題を回避するために私が実践している事

この記事のURLとタイトルをコピーする
wifi-totsuzen-off-kaihi

Youtubeやニコニコ動画を見ているとき、「Wi-Fiに繋いでるからデータ通信量を気にしなくて安心!」と思っていたら、いつの間にか勝手にWi-Fiが切れていて、月々のデータ容量がギリギリになってしまった

そんな苦い経験はありませんか?私はよくあります。それで泣く泣く、追加のデータを買わなければいけなくなったことが、何度もありました。

なので私は、Wi-Fiが切れるリスクがある場所では、モバイルデータ通信をオフにするようにしています。

モバイルデータ通信をオフにすれば安心

iPhoneのウィジェットの中にある「モバイルデータ通信」のアイコンをタップすると、すぐに「Wi-Fi以外での通信をシャットアウト」させることができます。

wifi-totsuzen-off-kaihi_1

設定画面からでも可能です。設定アプリを開き、「モバイル通信」の中にあるモバイルデータ通信」の項目をオフにすればOKです。

wifi-totsuzen-off-kaihi_2

HUAWEIファーウェイが11月29日、完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds 3」を発売すると発表しました!

価格は2万円弱。旧Airpodsと同じようなインナーイヤー型なのですが、なんとアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されているとのことです!これは期待大!

カナル型のイヤホンが体質的に合わないので、これはかなりそそられます。Amazonでの予約もすでに始まっているようですので、発売日に手に入れたい方はお早めに!

特定のアプリだけをWi-Fi通信限定にする方法

上記の「モバイルデータ通信」の設定画面では、今までのモバイルデータ通信量が記録されており、消費量の多いアプリがランキング形式で表示されます。

wifi-totsuzen-off-kaihi_3

これを見れば、自分がどのアプリでデータ通信量を消費しているかが、一目瞭然でわかります。

しかも、特定のアプリでは常にモバイルデータ通信をせず、Wi-Fiでの通信に限定させることができます。これを使えば、間違っても月々のデータ容量を圧迫することはありません。

先ほどのアプリ一覧の中から、Wi-Fi接続時のみに限定したいアプリを選び、モバイルデータ通信を項目をオフにします。

wifi-totsuzen-off-kaihi_4

これで完了。Wi-Fiが切れている状態で当該アプリを開くと、「設定でオフになっています」というアラートが表示され、データ通信が行われません。

wifi-totsuzen-off-kaihi_5

これなら安心して、外出先でも動画を視聴できますね。

外のWi-Fiに接続したときは要注意

「知らない間にWi-Fiが切れてた!」ってトラブルは、主に外出先で起こります。特にマクドナルドやスターバックスなどの、無料で開放されているWi-Fiは要注意。

これらのWi-Fiは、利用できる時間が限られています。だいたい30分〜1時間程度でWi-Fiが切れるようになっており、継続するには再接続する必要があります。

Wi-Fiが切れたことをアナウンスしてくれる機能はないし、画面を横にしてフル画面で視聴しているとWi-Fiのアイコンも消えてしまう。

なのでWi-Fiが切れたことに気がつけないんですよね。

ですので私は、データ通信量が多くなるとわかっている動画系のアプリを利用する際は、基本的にモバイルデータ通信をオフにするようにしています。

外出先では事前のダウンロードがオススメ

あとは「Wi-Fi通信しているときに予め動画をダウンロードしておき、いつでもオフラインで見られるようにしておく」というのも良いと思います!
私は Amazon Prime に登録しており、見たい映画を自宅でダウンロードしておいて、それを通勤時に観るようにしています。
月額500円で「Amazon Prime Videoが見放題」なだけでなく、「お急ぎ便無料」「Amazon Musicが聴き放題」などのサービスが受けられるとあって、個人的にとても助けられているサービスです。おすすめ!

CHECK

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする