iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPadは16GBで十分!私が16GBを選び続ける理由と運用方法

私は初代iPad・iPad2と購入し、今はiPad Airを愛用しています。そしてその容量は、すべて16GBのものを使ってきました。

iPadを購入する時、容量をどれにするか迷われると思います。「16GBは安いけど、容量が足りるか不安だ」「64GBとは言わないけど、32GBぐらいないと容量が足りなくなるんじゃないか……」

でも、私が今まで使ってきた中で、16GBで容量が足りなくなった事はありません

大きいデータは外部のクラウドサービスを利用し、iPadに入れるデータを選定する。使用頻度の高いデータに集中して運用すれば、16GBで足りなくなるなんてことはありませんよ。

そこで今回は、私のiPad Air 16GBのデータ専有状況と、その運用方法についてご紹介していきます。今後のiPad購入のお役に立てば幸いです。

そもそも何故16GBを選ぶのか

最初に、16GBのiPadを選ぶ理由をお話しします。

単純な話ですが、安いからに他なりません。容量が大きくなれば、それだけ値段が高くなります。16GBと32GBだと、1万円もの差が開くんです。

「容量が倍になって、差額が1万円だけ」というのを、安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれです。ですが、1万円というのは決して安くありません。その分を節約して、他のアクセサリーに回した方が、私にとっては有意義なのです。

それでは本題へ。私のiPadの使用状況、つまりデータの専有状況と運用方法についてご紹介します。

データ容量が大きくなる要因アプリ

データ容量が大きくなるのには原因があります。つまり、容量が大きくなりがちなデータというのがあるのです。

例えば一般的に、以下のようなデータは容量が大きく、iPadの容量を圧迫する原因になります。

・カメラロール(写真・動画)
・音楽データ
・電子書籍データ
・アプリのキャッシュ(Evernote・RSSリーダーなど)
・Appleの純正アプリ(Keynote・iMovieなど)
・ゲーム系アプリ

IPadは16GBで充分 私が16GBを選び続ける理由と運用方法 1

これらのデータと上手く付き合うことができれば、iPadは16GBでも充分です。

“上手く付き合う” と言っても、難しいことはありません。要は、iPadの中にデータを残さないようにすれば良いだけの話なのです。

iPadの中には必要なデータしか入れない。反対に、使う頻度の低いデータは、DropboxやFlickrなどのクラウドサービスに預けたり、外付けのHDDにバックアップとして残しておきます。

こうすれば、iPad内部のデータはそんなに大きくなりません。

今現在で88個のアプリをインストールしていますが、2.3GBの空き容量があります。32GBのiPadを購入していたら、容量を持て余しているところです。

では、iPadの容量を圧迫するデータとの上手い付き合い方について、私の運用方法を個別にご紹介していきます。

写真・カメラロール

これが最も多くの容量を占めてしまうコンテンツでしょう。運用の仕方に失敗すると、すぐにiPadの容量がいっぱいになってしまいます。

大切なのは、「写真は管理している場所に、すみやかに移動させること」です。これさえ守られれば、iPadの容量が一杯になることはありません。

私の場合、写真データはすべてFlickrで管理しています。ですので、フォトストリームにもiPad内にも、写真はそんなに入っていません。

定期的にちゃんと外部サービスに写真を移していれば、16GBのiPadでも充分こなしていけます。

特に注意したいのは動画。動画は最もデータ容量が大きくなってしまう物ですので、撮影したらすぐに移動させましょう。急場しのぎであれば、Dropboxにアップロードしてしまうのも一つの手です。

音楽データ

iPhoneであれば容量を圧迫する原因になりますが、iPadでは問題ありません。だって、そもそもiPadで音楽なんて聞かないのですから。

未だかつて、iPadで音楽を聴いている人を見たことがありません。……そうですよね。普通ならスマートフォンやプレイヤーを使って音楽聴きますよね。タブレットなんか使いませんよね。

だから、iPadで音楽容量が大きくなるなんて事は、滅多なことがない限りありません。

電子書籍データ

Kindleを始めとした電子書籍は、iPadを楽しむ醍醐味のひとつです。なのでここは、あまり節約したくない部分です。

ですが、これもそんなに大きな容量にはならなそうです。

私は現在、13冊(内3冊が漫画)の本をiPad内に入れています。それでもデータの容量が181MBにしかなっていません。

また、もし容量がいっぱいになっても、端末内に電子書籍データを残さなければ良いのです。

Kindleを始めとした電子書籍は、購入した履歴が残ります。そして、一度購入した本は何度でも無料で再ダウンロードできます。

つまり、読み終わってしまった本はiPadから削除してしまい、また読みたくなったら再度ダウンロードすれば良いんです。iPadの中でずっと管理する必要はありません。

アプリのキャッシュ

iPadの中でも、意外と大きな容量になってしまうのが「アプリのキャッシュ」です。

ニュースリーダーやRSSリーダーを利用していると、記事の中で使われている画像を一時的に保存する機能があります。これがキャッシュ。こうすることで、表示速度を早めたり、オフライン状態でも読めるようにするんです。

でも、キャッシュというのは無くても問題ないデータ。不必要なキャッシュは単純にデータを圧迫するだけですので、「容量が厳しくなってきたなぁ」と思った時にキャッシュを消していけばOKです。

Evernote

Evernoteアプリの容量が大きくなる原因も、このキャッシュにあります。

Evernoteアプリは、起動する度にすべてのデータを読み込んでいるわけではありません。ある一定の範囲で、過去に読み込んだデータをiPad内に保存しておくことで、ノートや一覧の表示速度を高めています。

もし容量が大きくなりすぎてしまったら、一度キャッシュをすべて消してみると良いでしょう。

キャッシュが原因でない場合は、オフラインノートが原因です。iPad内にデータを保存しているノートが残っていないか、確認してみるといいでしょう。

ただ、これもそんなに神経質になるほどの問題ではありません。10,000冊を超えるノートを使っている私ですが、結局1GBにも届いていないのですから。

Apple純正アプリ

iMovie

iMovieはアプリ自体が結構な容量を取っています。動画の編集をiPadで行わないのであれば不要なアプリですので、削除しておいても問題ないでしょう。

Keynote

Keynoteも結構な容量食いアプリ。Keynoteの方は私もよく使っているアプリなので、削除するわけにはいきません。

でもこれも、運用の仕方に工夫をすればOK。必要なファイルだけをiCloudに入れておくようにすれば良いんです。

編集する必要がない、使い終わったファイルは、バックアップだけ残してiCloudからは削除してしまっています。

Pages

一応iPadにもインストールしていますが、一度も使ったことがありません。容量がいっぱいになったら真っ先に削除します。

Numbers

こちらも、iPadでは一度も使ったことがありません。表計算をiPadで行う機会はそうそうありませんから。

あと、これは予想ですが、Numbersをヘビーに使ってもこれ以上極端に大きなデータ容量にはならないと思います。画像を貼り付けたりしない限りは、容量を食べるようなデータではありませんから。

iPhoto

Macではお馴染みの写真管理アプリ。iCloudで写真を管理している人にとっては、重宝するアプリかもしれません。

ですが、Flickrで写真を管理している私に取っては、大きな問題ではありません。

「iCloudで写真管理してるんだけど……」という方もいらっしゃるでしょう。私も一時期iCloudで写真管理をしている時期があり、今現在も1,000枚を超える写真データがiCloud上にあります。

ですが、それでもiPhotoの容量が315MB。ちょっと仕組みが分かっていないのですが、どうも全ての写真データをiPad内にダウンロードしている訳では無さそうです。

もしiPhotoやカメラロールの容量が大きくなってしまったら、先にフォトストリームの容量を疑った方がいいでしょう。

ゲーム系アプリ

私はあまりiPadでゲームをしないのですが、ゲームも物によっては大きな容量になってしまいます。

ここでも基本は、iPad内で過剰にデータを管理しないことが大切。つまり、遊ばなくなったゲームは削除してしまうのが吉です。

アプリの再インストールは無料で何度でも可能です。ですので、「また遊びたいな〜」と思った時に再度ダウンロードすれば良い。

一度に並行して4つも5つもゲームを進めることも少ないでしょうから、遊ぶアプリを絞っていくのが良いと思います。私は実際にそうしています。

あとがき

最後になりましたが、非常に大切なことを言います。

今まで話してきた運用方法は、iPadの容量が足りなくなった時に、初めて考えれば良い事です。

私の場合、特に意識せずに使っていましたが、それでも容量が一杯になって困ったことがありません。なので、「何を優先して残し、何を削除すればいいか」は、容量が一杯になったら考えれば良いんです。

あまり神経質にならずとも、意外と16GBでも余裕で使いこなせますよ。

あとは基本的なことですが、使わないアプリを小マメに整理してあげることが大切です。

それでは、今日はこの辺りで。

関連するオススメ記事
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする
    コメント (7)
    1. しろみ より:

      iPadで音楽聞いてる人もいるんで勝手に決めつけないでください
      車載したり、オーディオ代わりにしてるんです

      1. bamka_t より:

        > しろみさん
        ありがとうございます!
        なるほど、そういう運用もあるのですね!視野に入れておきます!

    2. ハムエッグ より:

      私はむしろiPhoneより、iPadで音楽を毎日聞いています。
      iPhoneで音楽を聞くと電池の減りが早くないですか?また再生中に、通話、メールを着信するので途切れるし。イライラするので。iPadを持つようになって2年、専ら音楽再生はiPadです。

      1. bamka_t より:

        > ハムエッグさん
        そういう方もいらっしゃるみたいですね!そういう方法もありなのかと勉強になります!

    3. きみ より:

      はじめまして、あまりにタイムリーだったので軽くコメント残させて頂きます。

      私もiPad(第4世代16GBセルラーモデル)で音楽聞く派で、ローカルストレージにライブラリから選んだ音楽ファイルのみで5GB以上入っていました。

      16GBモデルって言っても実際に使える容量が12GB前後なんですよね ^^;

      1本1GB近いゲームアプリも2本とその他細かいアプリの数々、先日まで常時空きが500MB以下と空き容量と格闘して二年近く使っていましたが、先日思い切って音楽を全て削除、初めてiTunes Cloudを使用したところ
      ・・・まぁプレイリストから何からグチャグチャになりまして、整理に非常に手間取りましたが、スッキリしました。
      (メインで使うアプリはiPhoneが64GBモデルなのでこちらに放りっぱなし・・・整理してません;;)

      そんなこんなで、現在空き容量常時7GB以上空いてます。

      しかしながらiTunes Cloud、Wi-fi環境では良いのですが、外では通信量が気になってしょうがないですね。
      但し、2000曲の内、2割くらいの大昔にCDから取り込んだものや、個人で保存した動画等はiTunes Cloudの条件に合わずにアップロード出来ず、この辺を今後どうしよう、というところで結局ローカルストレージにある程度は保存せざるを得ない、となりそうです。

      今はiPad Air2 の購入を考えていますが、どの容量にしようかで数週間悩んでますw
      意を決して64GBモデルだ!と在庫確認したら
      「取り寄せで数週間掛かります16GBモデルなら余ってますw」・・・コノヤロウ;;

      そんな時、この記事を読みました、色々と参考になりました、が、余計に悩み出しましたw
      いっか16GBでも・・・悩み中 ^^;

    4. うらしまたろう より:

      アップルは高いですね。いろいろと付け足していくとアクセサリーを入れないで8万円ぐらいにすぐなってしまいます。先日AUアイホン5をビッグカメラで11000円で売りました。今携帯はドコモのガラゲー使い放題2200円だけです。海外の友人とやり取りするのでスカイプ用とオークション出品用のカメラでアイパッドミニ4を検討しています。今アップルストアの人に確認したら64gbを勧められました。保証が2年なのでそのころには又買い替えると思います。売る事も考えると128gbが良いのでしょうか。もう頭がこんがらがってよくわからなくなってしまいました。

    5. 伊東 弘記 より:

      iPhoneやiPadは容量多いほうがいいですよ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です