iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない・同期を解除する方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない 同期を解除する方法

今日は、Macのローカルで管理しているDropboxフォルダの中で、特定のフォルダとだけ同期をしないようにする設定方法についてお話しします。

ありませんか?特定のフォルダとだけ同期を解除したいとき。特に、他人との共有フォルダを管理していると、そんなケースも出てくると思います。

私は特にMacBook Airというハードディスク容量が小さいマシンを使ってますからね。この前なんて、デザイナーさんとDropboxを共有したら超大容量のデザインデータがMacに入ってきて、Macの空き容量が一気に無くなってしまいました。

そんな時にこの、特定のフォルダとの同期を解除する方法は非常に役立ったので、ご紹介します。

Mac版Dropboxで特定のフォルダとの同期を解除する方法

まず、MacのメニューバーにあるDropboxアイコンをクリック。右下の歯車アイコンをクリックします。

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない 同期を解除する方法 1

出てきたメニューの中から「基本設定」を選択します。

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない 同期を解除する方法 2

設定画面のタブから「アカウント」を選択。その中の「選択型同期:」の「設定を変更」をクリックします。

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない 同期を解除する方法 3

すると、ローカルで管理されているフォルダが一覧で出てきます。

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない 同期を解除する方法 4

デフォルトの状態であれば、すべてのチェックボックスにチェックが付いていると思います。このチェックを外せば、Macとの同期が解除されます。深い階層のフォルダを限定的に解除することも可能です。

あくまで同期を解除しただけ

今回の設定方法は、あくまで同期を解除しただけであって、データを捨てるわけではありません。

先ほどの設定で、改めてチェックボックスにチェックを入れれば、再度同期が開始されます。

また、同期を解除したフォルダであっても、それはMacとDropboxの連携を解除しただけ。ウェブ版のDropboxにアクセスすれば、解除したフォルダを閲覧することもできます。

あとがき

容量が少ないマシンを使っている人は、オンラインストレージを上手く活用してやりくりしていく必要があります。

……次はもっと容量の大きいマシン買おうかなぁ。MacBook Proにしようかなぁ。。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする