iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

私がMacでマウスを使わないのは、トラックパッドの方が作業が断然速いから

この記事のURLとタイトルをコピーする

Macを使う時、マウスって使ってますか?私の職場では、結構な割合でマウスを使っている方がいます。

でも、私は使わないんですよ。一応マジックマウスを持っているのですが、やっぱり馴染まず、今ではタンスの肥やしです。

マウスを使わない理由は単純で、トラックパッドを使った方が、Macで行うあらゆる作業が速いからです。

もちろん、Macでどんな作業している時間が多いかによって、メリット・デメリットは変わってきます。

ですが、私のようなWebディレクターやブロガーの人であれば、マウスよりもトラックパッドを使いこなした方がいいでしょう。きっとね。

そんなわけで、今日は私がマウスを使わない理由についてご紹介して行きます。合わせてトラックパッドの使い方についても触れていきますので、参考になれば幸いです。

それでは参りましょう。

私がMacでマウスを使わない理由 トラックパッドの方が作業が断然ススム

手のポジションを切り替えるのが面倒臭い

まず私のような文章書きは、マウスを使って長い時間の作業をすることはありません。

デザイナーの方であれば違うのでしょうけれど、私はウェブディレクターですからね。使うと言えばExcelやPowerPointですから、そこまで神経質に細かな作業をやるわけではありません。

マウスを使うことのストレスは、それ以上に、手のポジションの切り替えです。

キーボードで文字を打ち、マウスカーソルを少し移動させて、また文字を打ち、マウスカーソルを移動させ……。1つの動作を長々と行うよりも、細かな作業を何度も繰り返している方が割合的に多いのです。

そうなると、マウスは邪魔になる。パソコンのキーボードから一々手を降ろさなければならないため、非常に大きな手間になるのです。

その点トラックパッドはキーボードのすぐ下にありますからね。右の手首を中心にしてクルッと手を回せば、すぐに操作を始められる。

この手軽さがトラックパッドの魅力です。

できるアクションが少なすぎる

普通のマウスでできることは、右クリックと左クリック。たったそれだけです。

ロジクールなどのちょっと高機能なマウスであれば、ちょっとしたボタンが付いていたりするので、いくらかの機能を付け加えられます。しかしそれも些細な拡張性です。

トラックパッドであれば、自分の指の動き(ジェスチャー)に合わせて、様々な機能を付け加えることができます。

・三本指を上にスワイプで新規タブを開く
・トラックパッドの右上をタップで、選択範囲をGoogle検索
・中指を置いた状態から人差し指のタップで、左のタブに移動

などなど。

自分が使いやすいように、どうとでもなるのです。「Better Touch Tool」という無料アプリを使えば、トラックパッドは最高の使い心地を実現できますよ。

マジックマウスでもいいけれど……

マジックマウスを使うという手もあります。実際私も愛用している時期もありました。

アプリ「Better Touch Tool」はマジックマウスのカスタマイズにも対応していますので、これを使えば自分だけのカスタマイズができ、文字通り “魔法のような使い心地” が実現できます。

しかし、マジックマウスの限られたスペースで指を3本以上使うのは、結構しんどい。誤操作も起こしやすいので、なかなかにストレスが溜まります。

その点トラックパッドなら、かなり広いスペースが確保されているので、5本の指でも不自由なく使えます。

使う環境に左右される

マウスの使い心地にいくらかは、そのマウスを使うテーブルに左右されます。

私の働いている会社では、作業机は木を切り出した長テーブルを使っています。材質の感じが全面に出ていて、雰囲気は最高です。

ですが、ちょっと使い心地に難が……。マウスの滑りが悪いのです。するする〜ぬるぬる〜という滑らかな感じがなくて、要所々々でキュッキュッと引っかかる感じがある。

個人的にこれが許せないほど気持ちが良くなく、仕事場ではマウスを使わないようにしています。

このように、「自分が作業する環境によって道具の使い心地が大きく変わってくる」というのは、あまり好ましくない。

なまじMacBook Airなんて持ち運びを前提にしているので、決まった作業場所なんてありませんから。自分がどんな環境でも同じ使い心地でいられるトラックパッドの方が、私には魅力的です。

あとがき

トラックパッドばかりを使ってきたので、今ではかなり細かい作業までもトラックパッドでこなせてしまいます。

それこそ、「Keynoteで図形をほんのちょっとだけズラす」なんてことも、あまりストレス無くできます。

手に馴染むほどに使いこなすには少し時間を要するかもしれません。ですがMacのトラックパッドやかなり優秀ですので、マウスなど使わず、トラックパッドを使い倒してみることをオススメします。

それでは、今日はこの辺りで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です