iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneが不具合で起こしたらまず試したい2つの対処法

iPhoneも万能ではありません。たまにはフリーズもするし、電波を拾わなくなったりするものです。場合によっては、今までとは全然違う挙動を示すこともあるでしょう。

ただ、そんな時でも慌てず騒がず。これからお話しする2つのことを試せば、大抵の場合は治るものです。

iPhoneが変だと感じたらやるべき2つのこと

電波関係なら「機内モード」に

電波関係の不具合は、結構な頻度で起こりえます。私はAUのiPhone5ですが、アンテナ横の丸印がいつまで経っても消えなかったり、3Gとなっているのに電波を拾わなかったりと、症状は様々です。

そんな時にまず試したいのが「機内モード」。これは飛行機に乗車する際に使用する設定で、iPhoneが送受信する電波をすべて遮断することができます。
iPhoneの機内モードを設定する場所

長い時間やる必要はありません。「機内モード」をオンにして、3秒もしたら充分。オフに戻しましょう。電波の調子が戻るまで少し時間がかかりますが、これで電波関連の大概の問題は解決します。

「再起動」で大抵はどうにかなる

上記の方法で、問題が解決しない場合。

または、電波関連の問題ではない場合。例えば、私はたまにあるのですが、アプリのインストールがいつまで経っても終わらずに、ホーム画面にアプリが残ってしまうとか。そんな場合の対処法です。

「何か挙動が変だな。いつもと違うな。」と思ったら、再起動を試してみましょう。これで大抵の問題は解決します。

場合によっては、iPhoneへの操作が一切効かず、フリーズ状態になってしまう時もあるでしょう。そんな時でも慌てないでください。

iPhoneの「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に押し続けていれば、iPhoneがどんな状態であろうと電源が落ちます。
iPhoneの再起動の方法

それが例え、フリーズ状態だとしても、です。全く操作ができない状態でも、唯一iPhoneに存在しているボタン2つを長押しすれば、それで解決する場合はほとんどです。

あとがき:iPhoneだってPCなのよ

iPhoneだって、PCと対して変わりないのです。いつも利用しているパソコンだって、「なんか変だな〜重いな〜」って思ったら、まずは電源落として再起動をかけるでしょう?それと同じです。

仮に再起動で治らなければ、最後の手段として「初期化→復元」を試してみると良いでしょう。少し手間ではありますが、iPhoneをリセットするには非常に役立つ方法です。

それでは、今日はこの辺りで。

▼手軽にメモリーを開放して、iPhoneをサクサクにしたいなら、このアプリがオススメです。

SNSでフォローする