01_新規アプリ紹介 02_アプリの使い方・活用方法

今までのどんなメモリ解放アプリより素早く、そして手間いらず。だって起動するだけだから。【MemReturn】



「iPhoneが重たいなぁ」と感じたときに役立つメモリ解放アプリ。

私もいろいろ試しましたが、これほど手間を感じないアプリも他にありません。

今までのメモリ解放アプリは、「起動→メモリ解放→アプリ終了」という3ステップが基本でした。

しかし、このMemReturnは違います。画期的な、「起動するだけ」の1ステップを実現したのです。

このアプリのおかげで「暇ができたらメモリ解放」というクセが付くぐらい。それぐらい手間がかからないアプリなのです。

アプリ概要:なにができる?

MemReturn 1.0(¥85) カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 1.1 MB)

■オススメ度:★★★★★

出来ることは、いたってシンプル。とてもシンプルなメモリ管理アプリです。

◇メモリ使用率の表示
◆実行中アプリ名を表示
◇メモリクリーナー
◆Wakup clean mode (アプリ起動時にメモリクリーナーを開始)
◇メモリクリーナーのリミッターを制御可能

基本は、自分のiPhoneの使用状況と、メモリの解放をするアプリです。「iMemoryGraph」のように、メモリの使用履歴がグラフになるわけでもありません。

ですが、このアプリをオススメする理由はただ一点。

「起動するだけで、メモリを開放し、アプリを終了する」この一点のみです。

奨ポイント:起動すれば自動でメモリ解放。そしてホーム画面へ。

このアプリには、特徴的な機能が2つ付いています。

1つが「Wakeup Clean モード」。これは、アプリ起動時にメモリ解放処理を初める機能です。

そしてもう1つが「リミッター解除機能」。これは、停止可能なアプリが存在するかチェックし、MemReturn自体が終了するまでメモリ解放する機能です。

この2つを組合せるとどうなるか。それが、冒頭の答えです。

つまり、アプリを起動すると、自動でメモリを解放し始め、開放し終わるとMemReturn自体も終了するのです。

今までのメモリ解放アプリは、どうしても「起動してから解放ボタンを押して、ホームボタンでアプリを終了する」という3つのステップが必要不可欠でした。

だからこそ少し面倒に感じ、「メモリ解放しておくか…」という気持ちにならなかった。軽い腰さえ持ち上がらなかったのです。

ですが、このアプリは格別。たった1ステップで、すべてのコトが終了します。これほどスピーディーで、面倒を感じさせない仕組みは他にありません。

このアプリをインストールした瞬間から、私のホーム画面レギュラーアプリへと昇格したのです。

関連・類似アプリ

▼メモリ解放アプリとしては有名なもの。メモリの使用履歴がグラフになって表示されます。

iMemoryGraph 1.7.0(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: CUBY COM - Junichiro Komizo(サイズ: 1.5 MB)

あとがき

メモリ解放アプリの目的は、ただ1つ。メモリを開放し、iPhoneを軽くすることです。

その目的をあらためて考えれば、無駄な機能は必要ないのですよね。だからこそ、こういう「これしかできません!でも、メモリ解放については任せてください!」ってアプリは嬉しいのです。

シンプル is ベスト!

単純!でも、超便利!ってアプリが大好物なbamkaでした。有料アプリですが、これは持っておいて損はないですね。


わたしのスイッチを押すモノ達
【始めました】心踊った記事を集めるTumblrブログ

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_新規アプリ紹介, 02_アプリの使い方・活用方法

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.