01_新規アプリ紹介 02_アプリの使い方・活用方法

[Mac] 作業画面を邪魔されずフォルダの下層にアクセスできる「SideFolders」。MBAユーザーにお奨め。

Macを使っているとき、ふとフォルダを開きたくなった。でも、これ以上ウインドウは開きたくない。…ありませんか?

私は結構あります。私の愛機がMacBook Airという事もあり、アプリを表示させる時は広く大きく使います。そうなると、画面がすぐにウインドウで一杯になってしまう。

だからこそ今のMacは、複数のデスクトップを往来できるようになっています。ただ、まぁウインドウが増えないに越したことはありません。

そこで私が採用しているのが「SideFolders」。Macの画面端から、ニョキッとフォルダを出現させるアプリです。

これがあれば、Macを操作してる「いつ・いかなる時も・自分の好きなフォルダに・ダイレクトアクセス」できる。

今日はそんな便利アプリのご紹介。それでは参りましょう。

SideFolders SideFolders
価格: ¥500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

いつでもニョキッとフォルダにアクセス!

「SideFolders」の一番の魅力は、Macの画面を一切邪魔せずにフォルダへアクセスできる点にあります。

▼何にもないMacのデスクトップ画面。しかし、左の方にマウスカーソルを合わせると…
スクリーンショット 2013 01 09 19 53 35

▼こんな感じで、各フォルダにアクセスできるウインドウが出現します。
スクリーンショット 2013 01 09 19 56 25

▼出てきたウインドウの中身はこんな感じ。
スクリーンショット 2013 01 09 19 50 15

▼ウインドウに何を表示させるかは、設定で調整可能。アプリケーションフォルダやダウンロードフォルダもいけます。
スクリーンショット 2013 01 09 19 51 22

▼それだけなら、MacのDock機能を利用しても構いません。このアプリの何が嬉しいかって、下層のフォルダにもアクセスできる点にあります。
スクリーンショット 2013 01 09 20 11 05

▼しかも、ファイルの受渡しまで出来てしまう。
スクリーンショット 2013 01 09 19 51 43

▼細やかな設定も嬉しい。表示させる場所を左右で調整したり、出現させるタイミングを自分でカスタマイズもできます。
スクリーンショット 2013 01 09 20 01 09

単一のフォルダを表示させるだけなら、Dock機能を利用すれば、それで済みます。

ですが、フォルダの内部、下層にまでアクセスでき、そこへのファイルの受渡しができる。こういう行為が手軽に、しかも画面を邪魔されることなく行えるのは非常に便利です。

あとがき:MBAユーザーには特にオススメしたい

特にMacBook Airユーザーにはオススメしたいですね。

理由は冒頭にお話した通り。小さい画面を最大限に活用しようと思ったら、やはりこういうアイテムを利用する必要が出てきます。

Finderを一々開く手間を省いてくれる便利アプリ「SideFolders」のご紹介でした。

それでは、今日はこのあたりで。

SideFolders SideFolders
価格: ¥500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_新規アプリ紹介, 02_アプリの使い方・活用方法
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.