01_テクニック・ツール 06_ブログ運営

ブログのタイトルで最重要視している2つのコト。タイトルには記事の要約とリズムが大切。

ブログで最も重要なのはタイトルだ!!

…とは私は思いませんが、タイトルが重要であることは確かであります。

タイトルとは、いわば記事の看板。

人は看板から、いろんなモノを想像します。そして、興味をもてば、のれんをくぐる。この流れは料亭でもブログでも変わりありません。

では、自分が書いたエントリーの看板は、どうしたらいいのか。

今までも諸説言われてきていますが、その中でも私が気を付けている点をお話しようと思います。

本エントリーは、大きく2つの項目に分かれています。

1つ目は、タイトルに書くべき内容について。

2つ目は、どうやって書いたらいいか。

この2点です。では、参りましょう。

タイトルには、本文のすべてを集約する

さて、それではタイトルに書くべき内容についてですが。

一言で言ってしまえば、本文のすべてを包括するような内容です。

読者には時間がない。大量に公開されているブログのなかで、自分のブログに割いてくれる時間なんて、限られています。そんな中で読者が求めるものは、結論。

時間がないからこそ、結論を早く手に入れたい。これは、自分が読者のときでも感じることでしょう。

しかし、ブログのタイトルには枠が決められていて、無制限に文字を書けるわけではありません。だからこそ、本文の中から重要な点だけを抜きだして、タイトルとするのです。

これが、私の基本的な考え方。

すべてを書きたいけど、制限があるから重要な部分だけを抜きだす。というわけです。

では、そこで重要だと思われることが何か。それは、以下のような内容です。

問題提起と解決法

自分がぶつかった壁と、それを打ち破ったときの解決方法を書いたなら、その2つをタイトルに盛りこんでしまいます。
いわゆるトラブルシューティング系の記事や、新たな発見・気づき系の記事がそうですね。

例えば私だと、この記事なんかがそうですね。

Evernoteで10万ノートを超えるとどうなるか。実際にやってみた結果の検証レビュー。 / あなたのスイッチを押すブログ 

このタイトルであれば "Evernoteの上限に対する不安を解消する" というメッセージが含まれています。

誰に宛てて書いているか

明確に「誰々に向けて書きます!」というわけではありません。

例えば以下の記事みたいな感じ。

Macでブログを書くうえで欠かせない3つのテキスト入力補助アプリ。しかも全部無料です。 / あなたのスイッチを押すブログ 

このタイトルでは、暗に「Macユーザー」であり「ブロガー・文章を書く人」へ向けて書いています。

読み手からすると、自分のステータスに合致するキーワードがあれば、自分に関係があると思うもの。

だから、明確に「〇〇へ」としなくてもいいのです。

Benefitを提示する

Benefit=利益。つまり、この記事を読むことで、どんな利益が得られるかを明示するようにします。

例えば、以下のような記事。

[iPhone] メモリ開放すれば、マルチタスクに残ったアプリアイコンを消す必要はない。 / あなたのスイッチを押すブログ 

この記事は結構極端ですけどね。

タイトルにすべてのメリットを明示しているので、極論を言えば記事を読む必要はありません。

ですが、それで良いと思うのです。詳細について知りたい方が、本文を読んで頂ければ。

自分が読み手の立場に立ったときに、どんな記事が嬉しいかを考えたら、自ずとこうなったという感じです。

これら3つが、私がタイトルを決める際に気を付けている内容です。基本は、内容のすべてを集約するということ。これが、やっぱり大切なんだと思うのです。

さて、じゃあ実際にタイトルを書くにあたって、書き方のコツをお話しましょう。

気持ちいいタイトルを書く

タイトルに盛り込む内容は、先述したことを大切にします。では、それをどうやって書くか。

基本的には「どうやったら気持ちいいタイトルになるか」という考えがベースになっています。

それは語呂であったり、目で追ったときの流れやすさだったり、とても感覚的なモノ。ですが、この感覚がとても大事で、自然と頭に流れていくようなタイトルを目指しています。

では、そのためにできることは何か。それは、以下の3つです。

リズムを気持よくする

文字は目で追っていても、頭の中ではリズムが刻まれます。そのリズムが気持ち悪いと、なんだか腹の下のほうが消化不良でゴロゴロしてしまう。

リズムのイイ文章を書くコツは2つ。

1つは、声に出して読んでみる。

自分で書いているとどうしても感じにくいので、実際に声に出して、自分の耳で聞いてみることをオススメします。

もう1つは、4拍子。

これは音楽的なものですが、「タンッ!!タンッ!!タンッ!!タンッ!!」というリズムが大事。なんとも言葉では伝えにくいですが、これについてはJMatsuzakiさんが綺麗にまとめています。ぜひ参考に。

ウザ愛されるブログ記事理論~第二節:キメフレーズは4分の4拍子に~ | 旧jMatsuzaki

センテンスを2つに分ける

これもリズムを保つために気にしていることです。

私の記事のタイトルを見ていただくと、そのほとんどが2つのセンテンスに分かれていると思います。

iPhoneでイライラしたくない人へ。最速を求めた17の設定・Tips・アプリの活用術。 / あなたのスイッチを押すブログ 

先述した内容をタイトルに書こうとすると、結構な文字数になります。それを1つの文章にしてしまうと、長々として読みにくい。

そこで、センテンスを分けるのです。

これはブログの本文でも同じですね。なるべくセンテンスは短く、言いたいことを集約すること。こうすることで、読み手に分かりやすい文章を意識しています。

32文字ぐらいを目安にする

タイトルに情報を盛りこみ過ぎると、いろいろ弊害が起こります。

その中でも一番の弊害が、RSSなどでタイトルが切れてしまうこと。

ブログに来て頂く入り口はいろいろです。はてブ、Twitter、Facebook、RSSなどなど。それらに記載されるのが看板であるタイトルですが、文字数には制限があります。

なので、タイトルがあまりに長いと内容が伝わりきらず、途中できれてしまう。この、リズムと情報量のちょうどイイ文字数が、32文字程度なのです。

これは、以下の記事を参考にしています。タイトルに関する重要なメッセージが盛りだくさんでオススメです。

本当は教えたくないSEO!アクセス数が20倍になったブログタイトル32文字の法則 | Chrome Life

あとがき

ブログを書くうえで、タイトルは看板です。

人は看板をみて、お店の中を想像します。タイトルをみて、そのエントリーが自分にとって有益かどうかを想像します。

なのでタイトルが重要だと、皆さん口をそろえて話すのですね。

意識するだけでも違います。リズムの話などは、頭の片隅に置いておくだけでも役に立ちますのでね。

見栄えのいい看板を目指しましょう。

それでは、今日はこの辺りで。

■関連エントリー

ブログネタにお困りの方へ。アイデア創出に困ったときに私が実践している5つの視点。 / あなたのスイッチを押すブログ 
ブログを始めた頃に抱えていた20の不安。今の私はどう感じているか。 / あなたのスイッチを押すブログ 
ブログに挿入する画像へのこだわり。画像ソースとサイズへの気配りについてお話します。 / あなたのスイッチを押すブログ 

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_テクニック・ツール, 06_ブログ運営

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.