02_Evernote 04_ウェブサービス 07_仕事で役立つ情報 08_ライフログ・日記 08_生活で役立つ情報 11_目標管理

年始の目標の前にやるべきこと。今年の失敗・後悔・反省を総ざらいしよう。



年を越すとなると、みんなが狂ったように目標を立てようとします。

「こんな年にしたい」と、ふわ〜っとしたイメージだけを頼りに、それを年始の目標として満足。あとに残るのは、一年間読み返されることのないメモ帳が一枚だけです。目標なんてなかった。

同じ失敗を、今年も繰り返しますか?もしそうなりたくないなら、目標を立てる前にやるべきことがあるはずです。

失敗を繰り返したくないという想い

決意や覚悟。これを心に抱くのは、どういう時でしょうか。

私の場合、失敗をした時や後悔が募った時が多い。「もうこんな失敗は二度としたくない」という感情。大切なモノを失いそうになった、あの時。

これが覚悟の源泉であり、覚悟を決めた時でした。

これはきっと、自然な感情なのでしょう。「こういう姿でありたい」と思う一歩手前には、いつでも「こういう姿にはなりたくない」という想いがある。そんな気がしています。

だから私は、「こうありたい」という理想の自分を形作る前に、「こうはありたくない」という想いの源泉を探るようにしています。

今年の失敗と後悔を探る

では「なりたくない自分の姿」を探すためにどうしたら良いのか。それは、過去の記録を探るのが一番良いでしょう。

人の頭の中にはお花畑があり、都合の悪いことは割と簡単に忘れたり、改ざんしたりするものです。こういう場合は記憶を頼るより、記録を頼った方が良い。

ライフログとして日々を記録している私にとって、これは難しいことではありません。

Evernoteを開き、「LifeLog」というノートブックを開きます。ココには「Foursquare」や「ブログの更新」など自動で入ってくるノートブックもあれば、「日記」や「喜怒哀楽」など任意で作成するノートブックもスタックしてあります。

スクリーンショット 2012 12 12 20 40 04

さて、この中で反省点だけを抜き出す方法ですが、それにはタグを利用します。

私はライフログ系のノートには「 ! 」マークを頭に付けたタグをつけています。「!4行日記」「!反省」「!後悔」などなど。

なので、「LifeLog」というノートブックを選択し、タグで絞り出せば、簡単に振り返りができてしまうんです。

スクリーンショット 2012 12 12 20 40 12

これこそ、日々ライフログを貯めていった成果であり、一番の活用意義でしょう。毎日の5分を費やした者だけが得られる恩恵です。

あとがき:今日から始めよう

年始は目標設定のタイミングとして利用しやすいです。1年という期限を区切れますし、何より "心機一転" と心を入れ替えやすい時期です。

もしライフログが全然溜まっていなくて、こういう振り返りが難しい方も、諦めたり腐らずに、今日から始めましょう。そして、来年の今日こそは、2013年の振り返りができるようにしておきましょう。

それでは、今日はこのあたりで。






関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_Evernote, 04_ウェブサービス, 07_仕事で役立つ情報, 08_ライフログ・日記, 08_生活で役立つ情報, 11_目標管理
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.