04_ウェブサービス 23_Googleマップ

GoogleマップとiPhoneの連携で、どこでもマイプレイスを利用する方法。HAYAさんオススメ鎌倉デートをプランニングしてみる。

つい先日、シンプリストことHAYAさんが鎌倉のオススメデートコースを紹介されていました。

鎌倉はほとんどデートしたことないので、このプランはいいなぁと感激。

そこで、このデートプランを現実のものとするために、Googleマップを利用して各スポットを登録した地図を作成。そして、それをiPhoneで利用する準備を進めてみました。

世の男性方!最高のデートプランを実現しようじゃないですか!

▼今回参考にしたイナセなデートプランはコチラからどうぞ♪

モテるかも!?鎌倉のオススメ観光スポットを3時間で巡る自転車デート&散策プラン | HAYA技

全体の流れ

概要はこうです。

まず、パソコンを使ってGoogleマップのマイプレイスを作成し、そこにHAYAさんがオススメする各スポットを登録していきます。

その各スポットには、あとで見返したときに分かりやすいように、オススメポイントのメモや、アイコンの変更を行います。

そうしたら次に、iPhoneアプリの「MyMap+」を使って、マイプレイスをiPhoneにインポートします。

そして最後に、各スポットを巡るためのルートを作成。

こんな流れです。こうすることで、デート当日にスムーズなエスコートができるように前準備をしておくのです。

▼完成形はこんな感じになります。

より大きな地図で 鎌倉デート by HAYAさん を表示

▼iPhoneだとこんな感じ。

では、それぞれの作成手順を説明していきましょう。

まずは新規マイプレイスの作成

まずはマイプレイスを新規作成します。マイプレイスとは、自分だけの地図を作成する機能。地図を作成し、そこにスポットを登録していくことができます。

Googleマップに行き、マイプレイスを選択。

▼そうしたら「地図を作成」を選んで、新しい地図を作ります。

▼そうしたら、作成する地図のタイトルと、その地図の説明、公開範囲を指定します。書き終わったら、忘れず「保存」して「完了」を選択。

これでマイプレイスの作成は終了です。では、作成したマイプレイスに、HAYAさんがオススメするスポットを登録していきましょう。

マイプレイスへスポットを登録していく

流れとしては、「Googleマップでスポットを検索」→「スポットをマイプレイスに保存」を繰り返していくことになります。

▼Googleマップの検索窓に、スポット名を入れて検索。狙ったスポットが表示されない場合は、単語を変えて検索してみましょう。

▼そうしたら、地図に表示されたアイコンをタップ。すると吹出しが表示されますので、「保存」を選択。

▼すると保存先を求められますので、先ほど作成したマイプレイスを指定します。

あとは、これの繰り返しとなります。デートプランとして考えているスポットをバンバン登録していきましょう。

▼私が今回作成した地図は、こんな感じになりました。

アイコンもすべて同じで、まだちょっと味気ない感じですね。次のステップでは、これらのスポットに編集を加えていきます。

各スポットの編集をする

この工程では、各スポットのアイコンを変えたり、スポットにメモを加えたりします。面倒くさがりの方は省いてしまってもいいかもしれません。

ただ、こので編集した内容は、iPhoneで見返すときに反映されるものなので、ちょっとだけでも手を加えておいた方がいいですね。

▼まず、マイプレイスを選択し、先ほど作った地図を選択します。

▼そうしたら、「編集」を選択。すると、各スポットの編集画面になります。

▼左のスポット一覧、もしくは地図上のアイコンを選択すれば、それぞれのスポットの編集ができます。編集できる内容は、アイコンとタイトルとメモ。

これを各スポットで繰り返していきます。

作成したアイコンやメモは、iPhoneで閲覧するときにも反映されますので、ぜひ手を加えてみてください。

▼私はこんな感じでまとめてみました。

さて、これでマイプレイスの作成は終了です。

あとは、これをiPhoneで利用するために、どうしたらいいか?というお話しになります。

「MyMap+」でマイプレイスをインポート

さて、ここからはiPhoneでの操作になります。

Googleマップのマイプレイスをインポートできるアプリであればなんでもいいのですが、今回は私が愛用している「MyMap+」でご紹介します。

グーグルマイマップ+ (by mymapplus.com) 1.4.9(¥85)
カテゴリ: ナビゲーション, ユーティリティ
販売元: mymapplus.com - Takeshi Dodo(サイズ: 19.4 MB)

徒歩で外回りするなら純正マップ アプリよりも「Google My Map+」が使いやすいかも! | norirow's Diary
アプリの詳細はノリロウさんが丁寧に説明されています♪

▼アプリを開いたら、右上の3本線アイコンからメインメニューに行きます。

▼「インポート」を選択し、「グーグルマイマップから」を選択。

▼Googleマイマップの認証を行います。ここの操作は指示に従って進めていけば迷わないはず。

▼無事に認証が終わると、自分のマイプレイスの一覧が表示されます。ここで、先ほど作ったマイプレイスを選択し、一番下の「インポート」を選択します。

これでマイプレイスのインポートは完了です。

では、インポートした地図がどんな感じになるのか、見ていきましょう。

インポートした地図を表示する

▼ジョグダイアルの上にある、透明な三本線マークをタップ。すると、作成した地図の一覧がでるので、インポートした地図を選択します。

これで完了です。編集したアイコンも引き継がれるので、パソコンで作成した感じとほぼ同じ完成度に驚くかと思いますよ。

上に表示されているタイトルをタップすると、登録しているスポットの一覧が表示されます。

そこに表示されたスポットをタップすれば、地図もそこに移動します。青い矢印を押せば、編集の際にメモした内容が見られます。

ここまでできれば、当日のデートで迷うこともありませんね。HAYAさんがオススメするデートプランを満喫できること請け合いです。

ここまでやれば万全ですが、もう1歩、もうワンランク上を行きたい人へ。これらのスポットを経由するルートを予め設定しておくと、いい男を演出できるかもしれません。

各スポットを結ぶルートを作る

▼下のメニューバーから、「ルート&乗換案内」を選択します。

▼経由地を増やしたいので、「地点を追加」を選択し、「マーカーから指定」を選択します。

▼作成したマイプレイスを選択し、各スポットを登録していきます。

▼すべてのスポットを登録し終えたら、順番を並び替えて、検索を開始。

するとどうでしょう。それら全ての地点を結んだルートが表示されるのです。これさえあれば、デートのエスコートはバッチリですね。

あとがき

Googleマップで予め地図を作成し、それをiPhoneで利用する。

今回はかなり丁寧に作りましたが、普段はもっとザックリと作っています。

例えば。

次の週末に遊ぶエリアを決めて、その周辺のカフェや観光スポットやレストランを調べる。あとはタイトルに日付を入れたマイプレイスを作成し、調べたスポットをガンガンいれていく。こんな感じです。

これだけでも、全体の位置関係が把握できるので、段取りを組むにはもってこいなのです。

今回ご紹介した流れは、今後も違う場面で活躍すると思います。

ですので、作成の順序は覚えておいて損はありません。少なくとも、マイプレイスの作り方とiPhoneへのインポートは、いつでもできるようにしておくと良いと思いますよ。

今後のデートに、ぜひともお役立てください。

それでは。


わたしのスイッチを押すモノ達
【始めました】心踊った記事を集めるTumblrブログ

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-04_ウェブサービス, 23_Googleマップ
-, , , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.